FOLLOW US

UPDATE|2020/04/10

元「ベイビーレイズJAPAN」の渡邊璃生が初の小説集を発売、試し読みを毎日配信

渡邊璃生

元「ベイビーレイズJAPAN」の渡邊璃生(わたなべ・りお)が、2020年5月2日(土)に、初小説集『愛の言い換え』を発売する。

2012年より「ベイビーレイズ」(のちベイビーレイズJAPANとなり、2018年解散)のメンバーとして活躍してきた渡邊璃生。現在は小説やゲーム実況など多方面に活動の場を広げている。渡邊はベイビーレイズJAPAN卒業後、「工藤 了(くどう りょう)」名義で携帯小説アプリ「Balloon」にて『白い紅旗』と『遥か隣りで』を執筆した経歴があるが、「渡邊璃生」名義で小説を出版するのは今回が初となる。小説『愛の言い換え』は、血の匂いに満ちた、壊れ物たちの恋愛奇譚集で、小説家・渡邊が紡ぐ血と破滅のロマンの物語だ。

また、本の発売を記念して、文芸WEBサイト「カドブン」にて、4月10日(金)より、収録作の中から書き下ろし3作の試し読みを毎日配信する。

▽文芸WEBサイト「カドブン」公式サイト:https://kadobun.jp/
試し読み第1回:https://kadobun.jp/trial/ainoiikae/34blee7a88ys.html
試し読み企画は同時にニュース閲覧アプリ「スマートニュース」(スマートニュース株式会社)の「読書」チャンネルでも展開。

▽『愛の言い換え』
著者:渡邊璃生
発売:2020年5月2日(土)※電子書籍同日配信予定
定価:本体1,500円+税
発行:株式会社KADOKAWA

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事