FOLLOW US

UPDATE|2020/04/18

NMB48村瀬紗英“ドS”な1st写真集を語る「私史上最強に攻めた1冊になりました」

村瀬紗英ファースト写真集『Sがいい』 撮影:熊木優

NMB48・村瀬紗英の写真集『Sがいい』発売を記念したインタビュー連載。最終回となる今回は、鍛え上がられたその美しい肉体から“ドSボディ”と称された身体についてインタビュー。筋トレが苦手だったという村瀬はいかにしてその“ドSボディ”を手に入れたのか?(3回連載の3回目)
>>(1)はこちら
>>(2)はこちら

【写真】鍛え上げられた村瀬紗英のセクシーな“ドSボディ”

     *     *     *

──今回の写真集のコンセプトはなんでしょうか?

村瀬 最初は「彼女と初めての韓国デート」がテーマでした。ただ、撮影に向けて私が体作りに励んでいたこともあって、事前の衣装合わせのときにスタッフさんが私の体を見て「ドSボディだね~」って言い出して! 他のスタッフさんたちも「ドSボディ、いいじゃん!」と盛り上がって、「さえぴぃの強さも写真集の中で表現していこう」と方向転換していきました。

──なるほど、単なる「デート」に留まらない内容になったのはそんな経緯があったんですね。

村瀬 はい。なので結果的に肌の露出も多くなったんですけど、女性が見てもきれいに見えるように撮ってほしいとお願いはしました。

──その「ドSボディ」を作り上げるのには相当苦労したのでは?

村瀬 写真集の制作決定から撮影日まで3週間しかなかったので、大慌てで鍛えました。もともとジムのパーソナルトレーニングには1年くらい通っていたんですけど、そこの先生に「3週間でお腹と背中とお尻に筋肉を付けたいです」と伝えて鍛えてもらって。あと、それとは別のサウナ付ジムにも通ったし、毎日寝る前にはYouTubeの腹筋を鍛える動画を見て実践していました。

──相当ハードですね。

村瀬 でも、意外と苦しくなかったんですよ。私は昔から筋トレが苦手だったのに、今回は写真集という明確な目標があったからか頑張れましたね。食事にも気を使って、トマトとイチゴを主食にしていました。

──3週間頑張った結果、変わりましたか?

村瀬 はい。体型だけでなく気持ちの面でも自信が持てました! 自分に自信がないと写真を撮られる際どうしてもポージングが控えめになりがちなんですけど、今回は自信を持って撮影に臨めました。

AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事