FOLLOW US

UPDATE|2020/04/20

変態と呼ばれて笑顔!? 『うちのガヤ』登場の日向坂46・宮田愛萌にオードリーイズムを見た

アイドル番組定点観測 第62回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第60回となる今回の観測期間は4月13日(月)~4月19日(日)。

4月14日(火)放送『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)にゲスト出演した日向坂46。ファンにはすっかりおなじみの泣き虫キャラ・東村芽依が泣き虫を克服するためネタに挑んだり、今や“激辛女王”が定着した佐々木美玲が激辛麻婆豆腐の完食に挑むなど、アウェーでもしっかりバラエティへの強さを見せてくれました。しかし、メンバーの中でも特に大きな爪跡を残したのが宮田愛萌だったのは意外だったのでは? しかもぶりっ子や艶っぽさではなく、まさかの「変態キャラ」で盛り上がるとは想定外でした。

スタジオに登場した50万ボルトテスラコイルを前に悲鳴が響く中、1人興味津々で名乗りを上げた宮田。エスカレーターの静電気が好きと語り、実際にビリビリ電流を喰らうと大笑いしながら「アハハ! 今までで一番痛くてすっごい楽しかったです! ありがとうございます!」。共演していた土田晃之が宮田のことを「この子変態です」と語ってスタジオが爆笑に包まれる場面もありましたが、あれっ、この光景、どこかで見たことがありませんか?

彼女たちの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)ではMCのオードリー・春日俊彰が公式お兄ちゃんならぬ「公式ド変態」と呼ばれ、罵られ、しかしなぜか春日はまんざらでもない笑顔を浮かべる……というお約束の流れがあるのですが、『ウチのガヤ~』で「変態」と言われて笑顔を浮かべた宮田を見て「オードリーイズムがここまで染みついているのか!」と思わずにはいられませんでした。イジられてオイシイと思えるところが「日向坂46はバラエティに強い」と言われるゆえんなんですよね。

また日向坂46からは、4月17日(金)放送の『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(日本テレビ)に佐々木美玲と渡邉美穂が出演。前回出演時は1問目で誤答するという前代未聞の失態を演じた2人でしたが、リベンジに燃える今回は8問目まで進み、成長の証を見せてくれました。2人ともこのためにドリルを買って勉強し、特に渡邉はガチで番組対策に励んだそう。その負けず嫌いで熱いところ、かっこ良かったです!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事