FOLLOW US

UPDATE|2020/04/25

最強研究生HKT48上島楓「初めての選抜入り、うれしくて号泣しました」

上島楓 撮影/佐賀章広

HKT48の新シングル『3−2』に初選抜入りした上島楓。研究生ながら、公演やコンサートなどで日に日に存在感を示すようになった。初の屋外でのMV撮影など、選抜での活動は新鮮なことだらけだったようで……。

──初選抜おめでとうございます! 入ってみてどうですか?

上島 まだなじめてる感はないんですけど、めちゃめちゃ楽しいです! 屋外でのMV撮影に参加するのも初めてで、寒くて大変だったけど、すごく楽しかったです。個人的には(山下)エミリーさんと(地頭江)音々さんとなっぴ(運上弘菜)さんと4人で踊るシーンがお気に入りなので使っていただけるとうれしいです。

──人見知りな上島さんですが、仲良くなった先輩はいますか?

上島 (本村)碧唯さんです。シンメのポジションで一緒にいる時間が多くて、髪型可愛いねって声をかけてもらったり。並んでいたら周りのメンバーから、姉妹みたいって言われました(笑)。

──確かにちょっと似てますね。選抜入りはどのタイミングで知ったんですか?

上島 お休みの日に、(豊永)阿紀さんとカフェに向かっている途中にマネージャーさんから連絡がありました。「13枚目のシングルの選抜です」って言われて、最初は意味が分からなくて。だんだんシングル発売が決定して、そして選抜に入ったって理解して……。涙が出てきて、電話が終わって、めちゃめちゃ泣いちゃいました。

──近くにいた人はびっくりしたでしょうね。一緒にいた豊永さんはどんな反応でした?

上島 「やったね!」って。「入ると思ってた、選抜にいてくれるのうれしい」って、一緒に喜んでくれました。阿紀さんはMV撮影のときもそばにいてくれて、初めての選抜で緊張してたんですけど、安心できました。阿紀さんも初めて選抜に入ったときは、(田島)芽瑠さんが一緒にいてくれたみたいです。

──初選抜のコを暖かく迎えてくれる伝統みたいなものがあるんですね。HKT48のシングルが出るのは1年ぶりですが、改めて選抜に入っての思いはいかがですか?

上島 前回は同期から(水上)凜巳花が選ばれたんですけど、悔しいって感情はなくて。凜巳花は可愛いし、ダンスもうまいし、引っ張っていく存在だと思っていたから。ファンの方に送ったモバイルメールにも「悔しくない」って書いたんです。でもそれからイベントや舞台に出ている凜巳花を見ると、見た目や歌い方、考え方がどんどん変わっていって、悔しいなって思うようになったんです。

──見られる機会が増えると、人は変わるっていいますよね。

上島 あとはイベントやコンサートで選抜と選抜じゃないメンバーって違うんです。たまに選抜メンバーの代わりに入ることがあっても、自分のポジションではないですし。そういうことが1年続いて、選抜に入りたいって気持ちが強くなって。だから今、選抜メンバーでいろんなお仕事ができるのがめちゃめちゃうれしいです!

AUTHOR

関根 弘康


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事