FOLLOW US

UPDATE|2020/04/29

欅坂46 渡邉理佐が語る二期生への想い「感謝の気持ちが大きいです」

渡邉理佐(欅坂46) 撮影/佐藤佑一



──理佐さん個人は打ち解けました?

渡邉 私は同い年の(田村)保乃ちゃんにちょっかいを出したり、ちょっといじったりしてます(笑)。この間初めて2人きりでご飯に行ったんですよ。

──おぉ! どっちから誘ったんですか?

渡邉 保乃ちゃん……(笑)。1年くらい前から「ご飯行けたらいいね」って話はしてたんですけど、たまたまこの間、2人で撮影するお仕事があったときに、「今日ご飯行きましょう」って誘ってもらったんです。ただ、言ったのは保乃ちゃんが先ですけど、私もその日に言おうと思ってたんですよ。これはほんとですよ(笑)。

──後輩に引っ張ってもらってるわけではないと(笑)。じゃあ、ここ最近の一期生の雰囲気はどうですか?

渡邉 「全体的に明るくなったな」って感じます。わちゃわちゃするっていうわけでもないんですけど、心の底から明るくなったような。みんな、何か吹っ切れたようなイメージです。

──そういう変化についてはメンバーと話したりするんですか?

渡邉 しないです。でも、みんな前向きな気持ちで過ごしてるんだなっていうのは、一緒にいると伝わってきます。だからメンバーと一緒の空間にいると、自分も前向きになれるし、マイナスなことばかり考え込まなくなるような気がします。

──少し前に守屋茜さんに取材した際、「平手が欅坂46を背負ってくれていたときは、自分が目立とうとか考えなくて楽曲を届けるっていうことだけを考えてたけど、これからは一人ひとりが輝けるようなグループになれたら」と言っていました。理佐さんはどう思いますか?

渡邉 私もあかねん(守屋)が言ってることに近いです。グループのイメージはもちろん大切ですけど、今は新しい方向に進むきっかけになる時期なんじゃないかなって思います。だから不安より楽しみの方が大きいです。

(取材・文/西中賢治)

▽渡邉理佐
わたなべ・りさ
1998年7月27日生まれ、茨城県出身。 167㌢。一期生。ニックネームは「べりさ」。

▽「月刊エンタメ」6・7月合併号
発売日:4月30日(木)
定価:850円(税込)

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事