FOLLOW US

UPDATE|2020/05/26

NMB48新センター抜擢の梅山恋和&山本彩加インタビュー(1)「2人は仲間だけどライバル」

(左から)NMB48山本彩加、梅山恋和 撮影/武田敏将


──これまで〝梅山本〟として数々のライブでWセンターを経験してきましたが、あらためて2人に任せると聞いたときはどう思いましたか?

山本 素直にうれしかったですね。(白間)美瑠さん、アカリン(吉田朱里)さん、(村瀬)紗英さん、(渋谷)凪咲さんという、グループを引っ張る先輩がたくさんいらっしゃるので、私1人で立つ場所としては遠い場所やと思っていたんです。けど、ココナと2人やったら、大丈夫! という気持ちがあって。

梅山 私も。1人やったらきっと不安だったと思う。あーやんと一緒に選んでいただけたのはうれしい。

──その安心感は、お互いのどこに感じますか?


山本 ココナはメッチャ努力家で、どんどん前に出ていく機会が増えてきているんですよ。今年はソロコンサートも開催して、間違いなくNMB48の人気を引っ張ってくれている存在やって証明したじゃないですか。私は大きくなり続けるココナをずっと意識してきたから、横にいてくれるだけで気持ちを高めてくれるんですよ。

梅山 あーやんは、女優さんやモデルさんとして活躍していて……私に足りないものをたくさん持っているから、すごいところを説明したら時間が足りません(笑)。お互いに、本当に持ってるものもキャラも、真反対。良い意味でライバルと言いますか……仲間なんやけど刺激しあえる関係やなぁと。

山本 うん。この2年で互いに、大きくライバル意識が芽生えたよね。

──どういう部分が真反対ですか?


山本&梅山 えっ!? ……(目を見合わせ)全部(笑)。

──それだと逆に分かりづらい(笑)。


梅山 あーやんは性格がすごくしっかりしていてハキハキしています。ダンスもカッコイイし、歌声も違うし……。

山本 歌声が一緒やったら、逆に怖い(笑)。ココナはフワフワしていてちょっと天然なところがありますけど、すごくマジメで。何やろ? 負けず嫌いなところ以外は何1つ被ってないと思います。

梅山 あと似ているのは……誕生日が1日違いぐらい?

山本 それは似ているとは違うと思う(苦笑)。
CREDIT

取材・文/田口俊輔 撮影/武田敏将


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事