FOLLOW US

UPDATE|2020/05/24

シーズン2開始前にイッキ見! NMB48×チョコプラ×ヨーロッパ企画のドラマバラエティ『第1話』名シーン5選

「第1話」『ジョジュと陸のあとだしミステリファイル』 (c)ABC



●ダンボール少女・南羽諒が新境地を拓いた極道ドラマ
『#5「極道ドラマ・極道なりたガール!」』

極道になることを夢見る女子高生・きーちゃん(南羽諒)は、友達のなかちゃん(大田莉央奈)を引き連れ、ヤクザ雑誌に掲載されていた「ある事務所」に行こうと提案するが……。屈託ない笑顔とダンボール工作で注目を集めつつあった研究生(当時)・南が主演に抜てきされた本作。「おどれら、吐いた唾飲まんとけよ」と啖呵を切るシーンはシビれました。このときの演技を振り返って「『本気出したら女優もイケるかも!?』と思いました(笑)」(竹書房『Top Yell NEO 2019 SUMMER』P33)と自信をのぞかせていた彼女、Season2での活躍にも期待したい!

●ドラマよりも川上千尋とバイク川崎バイクの関係に注目?
『#8「ゾンビドラマ・LOVERS OF THE DEAD」』

突如街にゾンビがあふれ出し、逃げ惑うちあき(川上千尋)、かな(山尾梨奈)、けんじ(酒井善史)。そんな危機的状況にも関わらず3人は痴話ゲンカを始めてしまい……。この作品は川上の大ファンである芸人・バイク川崎バイクが監督を務めているのですが、ドラマそのものよりも川上に対する川崎の演技指導が「シンプルに気持ち悪い」ことが笑いを誘いました。ちなみにドラマにはさらば青春の光・森田哲矢も出演しており、随所で的確なツッコミを挟む警官役として良い味を出しています。

●村瀬紗英がまさかのギャル役!? 今後の実写化に期待
『ラジオドラマ#3「あの頃の君は」』
コロナ禍によりSeason2の放送開始が延期になったことで、急遽制作されたラジオドラマ3作品(こちらは大阪チャンネル公式YouTubeにて公開中)。その中でチョコプラ・長田庄平が太鼓判を押したのが「あの頃の君は」でした。冴えない主人公・リョウスケ(石田剛太)はある日幼馴染のマナミ(村瀬紗英)と再会、「私、タイムマシン作ったの」と語るマナミにリョウスケは困惑するが……というストーリーなのですが、マナミを演じる村瀬のギャル口調があまりにハマリ役過ぎてびっくり!

▽『第1話』(朝日放送テレビ)
https://www.asahi.co.jp/episode1/

「大阪チャンネル」にてseason1が配信中
https://osaka-channel.hikaritv.net/ft15/
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事