FOLLOW US

UPDATE|2020/05/27

日向坂46 影山優佳が活動再開、才色兼備とギャップの魅力

日向坂46最新シングル『ソンナコトナイヨ』(TYPE-A)

2018年8月から活動を休止していた日向坂46の影山優佳が26日、約2年ぶりに活動を再開することが公式サイトで発表された。

影山優佳は日向坂46の前身である“けやき坂46”の一期生としてグループに加入。2018年6月に発売されたけやき坂46の1stアルバム『走り出す瞬間』のリリースを持って、学業に専念するため活動を休止していた。

影山は、グループ随一の頭脳の持ち主で、2017年に放送された『KEYABINGO!3』(日本テレビ)では国語の偏差値が80と公表され大きな話題に。同番組で行われたグループで一番賢いメンバーを決める「けやき的高校生クイズ」でも優勝した。また、表情豊かなリアクションや、『欅って、書けない?』(テレビ東京)で行われたカラオケ企画でのハイテンションでパフォーマンスする場面も。真面目かと思いきや、少しお調子者っぽい親しみやすいキャラクターで大きな存在感を出していた。 

さらに、2017年に放送されたけやき坂46出演ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京)では、普段の影山から想像できない迫真の演技を披露。多くのファンを驚かせるとともに演技の才能も開花させた。まさに才色兼備と言える彼女だが、その真価はライブで発揮される。満面の笑みで踊っていると思いきや、真剣な眼差しでダンスを踊る姿、何より強い感情を乗せたパフォーマンスに心打たれたファンも少なくはないだろう。そんな“ギャップ”でファンたちを魅了してきたのが影山優佳なのである。

影山は、活動再開が発表された26日にブログを更新。高校卒業とともに、大学受験結果を報告。続いて「また一から活動を精一杯がんばっていきたいと強く思っています!!」とグループ復帰への意気込みを綴った。

持ち前の真面目さと明るさが伝わる文章に、ネット上では「おかえり」と活動復帰に対する祝福の声が溢れていた。

日向坂46での活動としては、グループ写真集の出演以来となる影山。まだリモートでの活動再開ではあるが、彼女の復帰で日向坂46にさらなる追い風が吹くことは間違いなさそうだ。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事