FOLLOW US

UPDATE|2020/05/27

乃木坂46、卒業生も参加した新曲『世界中の隣人よ』配信シングルリリースが決定【動画】

乃木坂46『世界中の隣人よ』ミュージックビデオより

乃木坂46がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した新曲『世界中の隣人よ』が配信シングルとしてリリースされることが公式サイトにて発表された。

【写真】卒業メンバーも登場した『世界中の隣人よ』

25日にオフィシャルYouTubeチャンネルにてミュージックビデオが公開された今作。新型コロナウイルス感染拡大防止の呼び掛けを目的として制作され、「Stay Home」、自粛を続ける方々へのエール、そして新型コロナウイルスと闘っている医療従事者の方々への感謝の気持ちを歌っている。ミュージックビデオはそれぞれのメンバーが携帯カメラで“自撮り”をした映像をもとに制作。メンバーの映像に加え、乃木坂46が毎年ライブを開催し、ファンの間では乃木坂46の聖地ともなっている明治神宮野球場の現在の様子も映し出されており、乃木坂46のファン共々、安全にライブを楽しめる日が早く来て欲しいという思いも込められている。

また、今回の楽曲には、乃木坂46全メンバーの他に、西野七瀬や生駒里奈、桜井玲香といった卒業メンバーも多数参加。卒業メンバーも含めたALL乃木坂46で新型コロナウイルス感染拡大防止を呼び掛けている。

そんな『世界中の隣人よ』は公開後、大きな反響を呼び、現在再生回数は173万を突破。CD化や配信シングル等の要望を受けたことで、協議の結果、新型コロナウイルス対策の活動支援を目的として、配信シングルとしてリリースが決定した。なお、収益を医療関係者支援として全額寄付される。

配信日、配信サービス等の詳細は、決まり次第発表される予定だ。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事