FOLLOW US

UPDATE|2020/06/11

令和のグラビアクイーン沢口愛華が『BOMB』でたわわな“ティーンズボディ”を披露

「ボム7月号」(学研プラス)

令和のグラビアクイーン沢口愛華が6月9日(火)に発売した『BOMB』7月号(学研プラス)の表紙・巻頭グラビアに登場している。

【写真】沢口愛華、華村あすか、大和田南那、黒木ひかりのグラビア祭り

沢口愛華は名門ミスコン「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた人気絶頂のグラビアアイドル。『BOMB』7月号では、17歳の弾ける水着グラビアを16ページで展開している。

水玉のチューブトップビキニから溢れるバスト、純白タンクトップから覗くフレッシュな太もも、可愛らしさいっぱいのピンクのビキニ、ボディラインがしっかりわかるライトブルーのビキニ……身長154cm、B88・W60・H85の美しいティーンズボディを披露している。また、 近況インタビュー以外に、カラダの秘密を探るボディチェックについても言及している。

同誌には、他にもグラビアアイドルの大和田南那、黒木ひかり、華村あすか、石田桃香、永尾まりや、吉田莉桜の眩しい素肌も掲載。62ページにわたる水着グラビア大特集となっている。また、乃木坂46や日向坂46も登場している。

【あわせて読む】名古屋が生んだ奇跡、沢口愛華の神ボディ

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事