FOLLOW US

UPDATE|2020/06/17

『馬好王国』MC・神部美咲インタビュー(4)「競馬は知識がなくても楽しめると発信できたら」

神部美咲 撮影/西邑泰和

現在、競馬バラエティ番組『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ系)のMCとして活躍する神部美咲。5月15日(金)から3週連続でFLASHデジタル写真集『初デートは自宅で』をリリースするなど、グラビア面でも注目をあびている。

そんな神部が芸能界に足を踏み入れたのは20歳のとき。彼女が歩んできたこれまでを4回連載でお送りする。第4回の今回は、『馬好王国~UmazuKingdom~』出演によって変わった現在を語る。

【写真】神部美咲の素の笑顔満載の撮りおろしショット

>>(3)「最初は水着になるのにすごく抵抗がありました」から続く

     *     *     *

──今年4月から『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ系)のレギュラーMCを務めていますが、どういう感じでオファーがあったんですか?

神部 今年の初めにゲストとして『馬好王国~UmazuKingdom~』に呼んでいただいて、そのときに初めて競馬に触れたんです。どうしてこんなに楽しいことを今までやってこなかったんだって後悔しましたね(笑)。25歳にもなってこれといった趣味もないし、大人の嗜みとしてやってもいいかもと思いながら、収録を楽しんで帰ってきたんですよ。それからプライベートでも馬券を買うようになったんですけど、あるときにマネージャーから電話がかかってきて、「良いお知らせがあります。『馬好王国~UmazuKingdom~』のレギュラーMCが決まりました」と。

──たった1回のゲスト出演からレギュラーMCになったんですか!

神部 マネージャーから聞いたのは、ゲストで呼んでいただいたときに、メインMCのDAIGOさんを始め、スタッフの方々から「あんなに楽しそうにしてくれて良かった」と好評だったらしいんです。

──1回で結果を残すってすごいですね。

神部 ただ決まったときは、「私が?」って他人事で、うれしいよりも先に不思議でしたね。でも、これが最後のチャンスかもしれないし、回数を重ねるごとに責任感も増しています。

──初回から予想を当てていましたよね。

神部 ラッキーライラックって馬で、名前に「ラッキー」が入っているという理由だけで単勝で買ったんですけど、人気が薄くて。それが、まさかの1着に来て、完全に競馬の虜になりました(笑)。

──5月10日には万馬券まで当てていますしね。日ごろから競馬の勉強はしているんですか?

神部 番組内で教えていただいたことを復習して、予習もして、『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)も観て、みなさんの発言を調べて。ただビギナーの私だからこそ思うこともあるんですよ。今まで私が競馬に踏み込めなかったのは、知識がないとダメだろうなとか、勉強をしなきゃいけないのかなとか、余計なことを考えていたからなんです。でも今の時点で知識がなくても楽しいから、競馬に詳しくなくても面白いんだよってことを私が発信できればなって思います。将来的には競馬を始めるきっかけになれるような存在になりたいですね。

(取材・文/猪口貴裕)

▽神部美咲(じんぶ・みさき)
1994年 8月 20日生まれ、大阪府出身。『馬好王国~UmazuKingdom~』のMCやParaviにて配信されている『恋んトスseason10』(TBS)のMCなどバラエティ番組で活躍するほか、『週刊プレイボーイ』や『FLASH』などグラビアでも注目を浴びている。

▼information
毎週土曜25:15~25:45から『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ)にMCとして出演中。
6月15日(月)発売の『週刊プレイボーイ』にもグラビアが掲載、さらに同日放送の『有田ジェネレーション』(TBS)にゲスト出演。
CREDIT

取材・文/猪口貴裕 撮影/西邑泰和


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事