FOLLOW US

UPDATE|2020/06/25

“Hカップの有村架純” ちとせよしのインタビュー(2)「初めてのグラビア撮影では3回くらい泣きました」

ちとせよしの 撮影/松山勇樹

2018年にデビューを果たし、あどけない童顔とむっちりとしたボディで“Hカップの有村架純”とも称され人気を集めているグラビアアイドル、ちとせよしの。雑誌やDVDだけでなくSNSでも精力的に活動し、Twitterのフォロワー数は、約14万人、Instagramのフォロワー数は15万人を超えるなど今後の活躍に期待がかかる存在だ。

実は、芸能界デビュー前には鉄工所で働いていたという異色の経歴を持つちとせ。そんな彼女のグラビアに対する熱い想いと、アイドルに憧れていた過去を3回連載でお送りする。第2回は、上京そしてグラビアデビューについて。

>>(1)から続く

【写真】ちとせよしの撮りおろしショット

     *     *     *

──佐賀から上京してきて、東京での生活はいかがでしたか?

ちとせ すぐに慣れましたね。でも、電車に乗ることがあまりなかったので、電車で立っているのがしんどかったです。すごく揺れるじゃないですか。上京した頃は、よく人にぶつかっていたんですけど、最近はまっすぐに立てるようになりました(笑)。

──成長しましたね(笑)! 佐賀の方がいいなと思うところはありますか?

ちとせ 空が広くていいなと思いますね。あと、やっぱり佐賀はのどかですよね。

──逆に東京で、お気に入りの場所はありますか?

ちとせ 鎌倉とか……あっ、鎌倉は神奈川県だった(笑)。東京だと浅草が好きですね。食べ歩きも楽しいし、昔の建物もいいなと思います。でも、前に浅草でお気に入りのたい焼き屋さんの写真をTwitterに載せたら、「そこはチェーン店だよ」って言われたのを覚えています(笑)。

──アハハ(笑)。そして、上京して初めてのお仕事はグラビアですか?

ちとせ そうです。初めての撮影では3回くらい泣きました。

──3回も! 何があったんですか?

ちとせ 沖縄での撮影だったんですけど、佐賀に住んでいたので、事前に水着のフィッティングをする時間がなかったんです。それで当日現場に行ってみたら、水着のサイズがどれも思っていたより小さくて……(笑)。びっくりしたのと、騙されたみたいな気持ちにもなっちゃって。

CREDIT

取材・文/桑本薫平 撮影/松山勇樹

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事