FOLLOW US

UPDATE|2020/06/26

NGT48の新センター・藤崎未夢、研究生にして夢を掴んだ真摯なアイドル人生

6月12日にはTwitterでニューシングルのセンターを務めることをファンに報告した。(藤崎未夢Twitter @miyu_miyu_NGT48より)

7月22日(水)にリリースされるNGT48の5thシングル『シャーベットピンク』。研究生にしてセンターに大抜擢されたのが藤崎未夢だ。一体どんなメンバーなのか!? AKB48グループを長年取材しているライターの犬飼華氏が、その人となりを綴る。

【写真】ビジュアルにも注目、新センター藤崎未夢のキュートな自撮り

 7月22日、NGT48の5thシングル『シャーベットピンク』が発売される。一昨年10月発売の『世界の人へ』から約1年9カ月ぶりの発売となり、レコード会社はユニバーサルミュージック内のEMI Recordsに移籍し、グループとして再出発を図ることになった。

 今作はグループ初となる全員選抜。先輩後輩関係なく、在籍30人全員がフラットな状態でシングルを歌う。そのセンターに抜擢されたのは、研究生の藤崎未夢だった。

 この新潟県新潟市生まれの19歳は、全国的にはまったく無名。それどころか、48グループのファンにすらほとんど認知されていないといってよい。そんな彼女がなぜ大役を任されたのか、紐解いていこう。

 私は彼女を一度だけ取材したことがある。今年2月のことだ。

 1月18日、TOKYO DOME CITY HALLでNGT48は選抜メンバーコンサートを開催した。このコンサートに出演するメンバーは、前年12月に行われた合宿によって選抜された。

1期生も研究生も参加したこの合宿、コンサート当日にその模様が映像で披露されたのだが、内容はかなり過酷なものだった。歌唱指導は菅井秀憲氏。ハロプロ、AKB48、PRODUCE 101 JAPANなどへの指導で知られるボイストレーナーで、その指導っぷりは参加者ばかりか視聴者まで恐怖を感じさせることでおなじみだ。

 そんな歌唱指導とダンス指導をクリアした16人にコンサート出演のチャンスが与えられることになっていたのだが、藤崎はコンサートのセンターを任された本間日陽の横で参加することになった。研究生ながら3トップの一角を占めたのだ。コンサートに出演できない1期生もいた。藤崎は並みいる先輩をごぼう抜きしたわけだ。

 この未知の研究生はコンサートで輝きを放っていた。名前をうっすら知っていた程度だったが、長身から繰り出すダンスが魅力的だった。きっと経験者ではない。だが、スキル不足を補おうとする溌溂さが気を引いた。私はすぐさま取材を申し込んだ。

AUTHOR

犬飼 華

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事