FOLLOW US

UPDATE|2020/06/28

アプガ(2)が4カ月ぶりの観客動員ライブを開催、感染症対策も万全

27日(土)に観客動員ライブを開催したアプガ(2)


再びステージにメンバー8人が揃うと、ステイホーム期間にMVが公開された鍛治島が作曲の新曲『どのみちハッピー』を観客の前で初披露。

鍛治島は「この曲は、私が作曲して、振り付けは高萩千夏がしてくれました。自粛期間中にMVが公開されたんですけど、メンバーそれぞれ家でMVを撮影したり、ほんとにみなさんに届けたかった曲です。今回は生でみなさんにお届けできるのがほんとにうれしいので、みなさん手をあげてひとつになれたらうれしいです!」と声を上げた。

『どのみちハッピー』は、大変なことがあるけどまずは笑顔になってポジティブな気持ちを作って行こうというメッセージが詰まったナンバー。メンバーはスカのビートで楽しさを届け、観客もハッピーなマインドを共有した。さらに、未来への期待感ときれいなメロディが詰まった、つんく♂楽曲プロデュースの『We are Winner!』が披露されると、清々しいムードに会場が包まれた。
アプガ2
MCで吉川茉優は「今日はみなさんが会場に来てくださって、ちょっといつもに戻った感じのライブができてうれしかったです。これからも試行錯誤しながら、みなさんに私たちの姿をお見せできる機会をたくさん作っていこうと思ってます」と、ファンの前でライブができた喜びと前向きな思いを口にする。

そして、大森靖子が作詞作曲の『世界で一番かわいいアイドル』を披露し、ファンとともにハッピーな空間を作り上げライブは締めくくられた。

またライブ後の撮影会では、メンバーとファンの間にフィルムを設置し、最後まで感染拡大の対策も行い、ファンを見送った。

まだまだ予断の許さないコロナ禍ではあるが、ファンを迎えたライブを開催できたことは大きな前進だ。アプガ(2)のメンバーは、ステイホーム期間に個々でスキルアップした成果を今回のライブでしっかりと見せてくれた。7月19日には神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!でのライブ開催も決定するなど、ここからさらに前に向かって進んでいく彼女たちの活躍に期待したい。
アプガ2

▽アップアップガールズ(2)アオハルし・て・る・も・ん NEW SEASON
開催日時:6月27日(土)(1)開演13:30 / (2)開演17:30
開催場所:柏PALOOZA

M-0 overture
M-1 ブルースカイブルース
M-2 私達(新倉)
M-3 勝ってたいんだよ(島崎)
M-4 メガモリッ!ma vie!(森永)
M-5 このメロディを君と(佐々木)
M-6 今日だけは逢いたくないよ(中川)
M-7 Sun!×3(鍛治島引き語り)
M-8 Showtime(吉川)
M-9 エンドロール(高萩)
M-10 ハッピース▽LOVE(※▽はハート)
M-11 ラッタンプイコ
M-12 どしゃぶりのテラス席
M-13 二の足Dancing
M-14 どのみちハッピー
M-15 We are Winner!
M-16 世界で一番かわいいアイドル

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事