FOLLOW US

UPDATE|2020/07/06

エイベックス所属アイドルが一堂に集結、矢口真里はモーニング娘。の名曲を披露

「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」

エイベックス所属のアイドルグループが一堂に会する合同無観客ライブ「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」が、7月4日(土)に開催された。

【写真】熱狂のステージを繰り広げたアイドルたちのライブ写真

動画配信サービス・OPENREC.tvで有料生配信された今ライブは、SKE48のユニット・カミングフレーバー、SUPER☆GiRLS、たこやきレインボー、超ときめき▽宣伝部、東京女子流、わーすたといったエイベックス所属グループに加え、ABEMA『矢口真里の火曜The NIGHT』との連動企画による選抜ユニット・ヤサマオシが出演。出演者たちはライブ中に特別なパフォーマンスを織り交ぜる“公約”をそれぞれ掲げ、新型コロナウイルスの影響で従来通りの活動ができない状況が続く中、ファンに向けて生き生きとしたステージを届けた。

トップバッターは4月にときめき▽宣伝部から改名した超ときめき▽宣伝部が務めた。改名と同時に“新入部員”の菅田愛貴を迎えたとき宣だが、今回は菅田を除く5人で新体制前のラストステージに臨み、公約通り『恋のシェイプアップ▽』を間奏のエクササイズパートを長尺にした特別バージョンでパフォーマンスした。

2番手のわーすたはデニム生地の新衣装に身を包み、8月12日発売のニューシングルよりスカテイストの表題曲『サンデー!サンシャイン!』を初披露。東京女子流は中江友梨の「みんなの未来が少しでも楽しみなものになったらいいなという思いを込めて歌わせていただきます」という言葉を合図に『キミ二ヲクル』を歌ったほか、『おんなじキモチ』の曲中に踊りながらスプレーでメンバー同士を除菌するという“公約”を果たして視聴者を楽しませた。





RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事