FOLLOW US

UPDATE|2020/07/13

「新しい自分を見せられた」NGT48 清司麗菜が『B.L.T.』で初水着を披露

『B.L.T.』9月号(東京ニュース通信社)

NGT48の清司麗菜が7月21日(火)発売の『B.L.T.』9月号(東京ニュース通信社)で初の水着グラビアに挑戦している。

今年3月に高校を卒業、4月には19歳となった清司麗菜が、満を持して挑戦した水着グラビア。2015年にNGT48に1期生として14歳(中学2年)で加入した彼女が、美しく成長した姿を披露している。身長151cmと小柄でグループ内でも一際明るいキャラクターゆえに、そのギャップに驚きの仕上がりに。“おうち時間”に筋トレに励んだようで、その美しい“腹筋”にも注目だ。

撮影を終えた清司は、「新しい自分を見せられたと思います。とても楽しかったです。なんか自分に自信がつきました」とコメント。NGT48は5thシングル『シャーベットピンク』の発売を7月22日(水)に控え、グループとしても注目が集まっている。

『B.L.T.』9月号は、日向坂46の加藤史帆、佐々木久美、富田鈴花、松田好花が表紙に登場。巻頭ページでは、「日向坂で会いましょう」大特集として、前述の4人のほか、日向坂46メンバー全員が“ひなあい”エピソードを披露。そのほか、番組プロデューサーの長尾真氏、日向坂46ドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」で監督を務めたTBS・竹中優介氏、当番組にたびたび出演し、メンバー達を温かく見守る佐藤満春(どきどきキャンプ)、日向坂46ファンを公言し、メンバーとの共演経験もあるお笑いトリオ「四千頭身」の都築拓紀らが日向坂46の“笑い”の魅力について熱く語っている。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事