FOLLOW US

UPDATE|2020/07/21

はんにゃ川島が語る腎臓がん後の生き方「後悔がないようやりたいことをやりたい」

『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(扶桑社)を発売したはんにゃ川島章良さん

お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良さんが5月に出版した“だしダイエット本”が話題になっている。結婚直前の2014年11月に腎臓がんが発覚し、年末には摘出手術を受けた。元々、暴飲暴食で太っていた川島さんがダイエットを始めたのは、その大病を患ったことも大きな影響を与えているという。病気の話から、それが与えた人生観の変化、そして3カ月で12キロ痩せたという具体的な“だしダイエット”の方法までを聞いた。(2回連載の2回目)

【写真】3カ月でマイナス12キロ、川島さんの衝撃のビフォーアフター写真

     *     *     *

──5月に出版した『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせるはんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(扶桑社)の反響はいかがですか?

川島 おかげさまで好評で、発売1週間で重版が決まりました。「ダイエット食なのに家族全員で美味しく食べられる」「健康的に痩せられる」という声もちょこちょこいただいています。

──もともと川島さんは「だしソムリエ1級」を持っているそうですが、どうして取得しようと思ったんですか?

川島 おそらく芸能人で誰も取っていなかった資格だからです。同じ理由で、他にも「こども成育インストラクター」「離乳食インストラクター1級」「幼児食インストラクター」「食育アドバイザー」「おひるねアート講師」「ベビーサインパパアドバイザー講師」「お弁当学マスター認定講師」「入浴検定」「ダイエットインストラクター」「和ハーブ」の資格を持っています。食が好きなので、食関係の資格が多いですね。

──YouTubeでは「かわだしクッキング」を配信していますが、こちらは始めてすぐに反響はあったんですか?

川島 それが最初は本格的にだしを取っていたんですけど再生数が伸びなかったんです。いろいろ試行錯誤した結果、動画再生数が伸びるのは簡単な料理と、男飯みたいな料理だったんです。なので、だしパック料理を思い付いたんですよね。ただ結果的に動画再生数が伸びたのはオムライスやカルボナーラで、だしは関係なかったんですけどね(笑)。

──今はどれぐらいのペースで動画を上げているんですか。

川島 週2で更新しています。

──どうやってレシピを考えているんですか?

川島 料理系のインスタを幾つもフォローしていまして、その中から「俺だったらこうする」って思ったものをメモって、それを元にレシピを考えます。
AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事