FOLLOW US

UPDATE|2020/07/19

SKE48とJKT48が初のスペシャルコラボ【古畑奈和、熊崎晴香コメント】

(C)2020 Zest,Inc. / dentsuXentertainment

SKE48が、日本国外で最初に結成されたAKB48グループ、インドネシアのJKT48とともに18日(土)、「JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL」に出演。映像にて初のスペシャルコラボレーションパフォーマンスを披露した。

【写真】「JAPAN EXPO MALAYSIA」でコラボしたSKE48とJKT48

「JAPAN EXPO MALAYSIA」は、クアラルンプールにて毎年開催されている、会場が日本一色に染まるオールジャパンイベント。多くの日本人アーティストが出演する他、日本旅行、日本製品、日本食、芸術、コスプレ、ファッション、教育、武道などが紹介されるマレーシア最大の日本イベント。

今年はニューノーマル(新常態)を受け入れ、社会的距離を維持するという呼びかけに沿って、出展者、アーティスト、スタッフ、そして来場客の安全を第一に考慮し、7月18日(土)〜19日(日)の2日間、アジアで初のバーチャルオールジャパンイベント「JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL」として開催されている。

SKE48とJKT48のライブは、18日(土)16時(日本時間17時)から、「JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL」の「KAZE STAGE」にて、無料配信された。

まずはJKT48のFeni Fitriyanti、Fransisca Saraswati、M. G. Desy、Shani Indira、Shania Gracia、Tan Zhi Hui Celineの6名が登場し、Jawa語でSKE48の楽曲『美しい稲妻』、JKT48オリジナル曲『Rapsodi』を披露した。

SKE48からは井上瑠夏、荒井優希、江籠裕奈、古畑奈和、熊崎晴香、佐藤佳穂の6名が、『強がり時計』を切なく、『オキドキ』を元気いっぱいにパフォーマンス。ラストに『パレオはエメラルド』をSKE48とJKE48の映像でのコラボレーションで配信した。水しぶきを思わせる演出の中、メンバーが交互に入れ替わり、実際のステージも期待したくなる映像となった。

パフォーマンス後のトークコーナーでは、SKE48古畑奈和は「JKT48のみなさんが『パレオはエメラルド』を踊ってくださっていることにめちゃくちゃ感動したのと、離れていても綺麗に映像で一体感を出して踊れたことがとても幸せで嬉しかったです」と喜び、JKT48 Shani Indiraは「今回初めてのオンラインコラボレーションで緊張していましたが、貴重な経験をさせていただきました。こういうポジティブなエネルギーを世界に向けて発信できたことが嬉しかったです」と感想を語った。また、お互いに自分たちの国のお勧めグルメを紹介し、是非行って食べてみたいと盛り上がった。

終演後の「SKE48 スペシャルトークライブ配信」では、視聴者からの質問コーナーもあり、SKE48メンバー自身も、世界中の人々とのつながりを実感できたイベントとなった。「JAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUAL」では、19日(日)も引き続き様々なアーティストのライブが配信されている。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事