FOLLOW US

UPDATE|2020/07/23

“ひま粒し”吉川友インタビュー(2)「かさばるのがとにかく苦手」きっかのミニマリズム論

吉川友 撮影/荻原大志

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が余儀なくされていた数カ月。最もバズったとして注目をあびたのが、“ひま粒し”という奇行を投稿し続けたアイドル・吉川友だ。だが、ひま粒しが吉川の奇行の始まりではない。これまでに残してきた“伝説”を本人とともに振り返る。(3回連載の2回目)

>>(1)はこちら

【写真】取材当日に駅で購入したトウモロコシを抱く吉川友

──次です。デビュー後からしばらく、お母さんに洋服を買ってもらっていた吉川さん。これって要は親友みたいな親子関係なんでしょうか?

吉川 さすがに今は自分で洋服を選んでいます。親と仲いいかっていうと、別に普通だと思いますよ。それよりも大きいのは、私がファッションに興味がないんです。ぶっちゃけ、服なんて着られたらなんだっていいですから。夏焼雅さんとか高橋愛さんを見ると、すごいじゃないですか。自分では着られないくらい洋服を持っている感じがして。「なんだか大変そうだな」って……私は無理です。

──ファッション意識が高いからこそ、夏焼さんや高橋さんは女性ファンに支持されているのでは?

吉川 私だって女の人に好かれたいとは思いますよ。でも、そのために無理して努力するのはしんどいんです。だから正確に言うと女性ファンを「増やしたい」のではなく、「増えたらいいな」。ありのままの私を愛してほしいんです(笑)。

──運頼みということですね(笑)。一説によると、ステージでもインナーパンツを履くのが大嫌いだとか。

吉川 大っ嫌い! かさばるのが、とにかく苦手なんですよ。たとえば女の子って白いTシャツのとき、透けるのを嫌がって下にキャミソールを着ることが多いんです。あれの意味が分からなくて。透けたっていいじゃんって思う。ブラの紐とか見えたって別に抵抗ないですしね。

──真冬でもスウェットやパーカーだけしか着ないという噂です。

吉川 そりゃそうですよ~。ジャンパーとか上に着ると、かさばるじゃないですか。寒いんだったら、スウェットの下にヒートテックを2枚重ねすればいい。これが「きっかスタイル」「きっカジュアル」です!

──持ち運ぶ荷物が異常に少ないという情報も寄せられています。

吉川 少ないです。他の人はなぜそんなに荷物が増えるんですかね。

CREDIT

取材・文/小野田衛 撮影/荻原大志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事