FOLLOW US

UPDATE|2014/05/24

選抜総選挙の速報結果を受け支配人がファンに謝罪も

5月21日に発表された「第6回AKB48選抜総選挙」の速報を受けて、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の各劇場支配人が5月22~23日にファンの前で思いを伝えた。



ファンに謝罪の言葉を述べたNMB48の金子劇場支配人 (c)AKS

 暫定2位の渡辺麻友など上位80人中、31人がランクインしたAKB48の湯浅劇場支配人は、5月23日にAKB48劇場での公演に出場。「昨日、NMBの金子支配人が速報について触れられていましたが、我がAKB48としても、速報の結果に決して満足はしておりません。AKB48にはまだメンバーもたくさんおりますし、『あのメンバーを忘れてはいませんか?』と言いたい気持ちでいっぱいです」と、意欲的な発言だ。。

 そして、「2005年12月8日にこの劇場からスタートしたAKB48は、数々の山を越えてきました。僕の想いとしては、その山をまた一つ越えていきたいと思いますし、『AKB48』の支配人としてはぜひとも博多から1位を奪還したいと思っております」と、1位奪取を宣言。さらに、「本当に僕はAKB48が大好きだし、メンバーのことも大好きです。みなさんにいつも愛をいただいて、十分なお返しができておりませんが、このAKB48が大好きなことだけは分かっていただきたいと思っています」と訴えた。

 最後に、「みなさんはAKB48が大好きですか? このパワーをいただき、ぜひとも6月7日、喜びの涙を見たいと思っておりますので、なんとか博多から1位を奪い返す! これに尽きると思います。AKB48を大好きなみなさんと頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。えいえいおー!」と雄たけびを挙げた。



AKB48の湯浅劇場支配人。SKE48設立当初から支配人を務め、2013年8月にAKB48に異動した (c)AKS

 暫定3位の松井珠理奈など上位80人中、23人がランクインしたSKE48の今村支配人は、5月23日のSKE48劇場での公演に登場。「昨日、大阪のNMBの金子支配人がですね、みなさんの前で色々とお話をさせていただいたみたいです。大阪は相当盛り上がったみたいです。なので私も、のこのこと(ステージに)上がって参りました。私ね、総合プロデューサーの秋元(康)氏から『名古屋をよろしく』と言われて、この3月後半からそれまでの仕事を全部辞めて名古屋にやって参りました」と自身の立場を説明した。

 そして真剣な表情を浮かべ、「なので、私も負けるわけにはいかないわけです。私が見る限りですね、2ヵ月足らず支配人をやらせていただいて、私から見る限りこのSKE48のメンバー全員がダイヤモンドです。まだまだこれから、キラキラキラキラ輝いていきます。ですので、大阪NMB48、博多HKT48、そしてAKB48にも負けるわけにはいかないわけです。ちょっと大きく言い過ぎました? 大丈夫ですよね。ちゃんとケツは持ちます」と、支配人としての矜持を示した。

 さらに、「我々のこのSKE48はですね、私もまだ勉強中ですけど“箱推し”ですよね。やはりこのAKB48グループの中でも、ファンの熱い気持ちというのは、一番熱いこの“箱推し”、それがSKE48だと僕は思っています」と、ファンの熱さを強調。そのうえで、「ですから本当にこのメンバーを、メンバーはただ祈るばかりですので、温かくこれから2週間いろんな意味で見守っていただきたいと思っております。本当によろしくお願いします。この原石とは言いません、もう本当にほとんどのメンバーが輝いていますので、あと磨いていって、どんどん輝いていくそれをみなさんで推していきましょう。何卒よろしくお願い申し上げます」と一層の応援を求めた。



SKE48の今村支配人。メンバーをダイヤモンドに例えたのは、松井珠理奈がジャケット写真に起用された「大声ダイヤモンド」を意識したのか (c)AKS

 暫定1位の指原莉乃ら上位80人中、14人がランクインしたHKT48の尾崎支配人は5月23日のHKT48劇場での公演に登場。「昨日のNMB48金子支配人がファンのみなさまに向けて謝罪をされたことに関しまして、これに対して個人的にはなりますが、少し思いをお話させてください」と、自身がファンの前に出た理由を説明。

 続けて、「スタッフから(NMB金子支配人のスピーチが)話題になっていることを聞き、先ほどそれを拝見しました。正直、胸が苦しくなる思いでした。HKT48として、この結果は1年間日々頑張ってきたメンバーへのみなさまからの贈り物だと感じております。みなさまのお力添えを賜わり15名ものメンバーが速報にランクインさせていただくことができました」と感謝の言葉を口にした。

 そのいっぽうで、「しかし、それにあぐらをかくわけにはいきません。このイベントには我々HKT48は、47名全員で参加させていただいています。みなさまのお力で15名ものメンバーが選ばれたわけですが、さらに頑張らなければいけません。ランクインしたメンバーの裏では、悔しがるメンバーもおります」と、気を引き締めた。

 最後は「6月7日の開票まで前向きに頑張っていきますので、みなさまのお力添えが必要です。みんなでお祭りを楽しんで、みんなで分かち合って終わりたいと思っています。47名、日々努力して命がけでやっていますので、このお祭りを楽しんでやっていけたらと思います。今日もメンバーも変わることなく公演を行ないました。みなさま、これからもメンバー、スタッフ頑張っていきますので、HKT48のご支援を引き続き、何卒宜しくお願い致します」と、応援してくれるファンに頭を下げた。



HKT48の尾崎支配人。公演内容のツイートも熱心に行なっている (c)AKS

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事