FOLLOW US

UPDATE|2020/08/08

元NMB48矢倉楓子、和室で魅せた白肌がまぶしい水着カット【写真7点】

矢倉楓子 撮影/佐藤裕之

NMB48卒業から2年、女優としてドラマや舞台へと新たな道を歩んでいる矢倉楓子が『月刊エンタメ』8月号に登場。久しぶりに街に帰ってきた女性とのひとときをテーマに、アンニュイにそしてセクシーに描いたグラビアカットをインタビューとともにお送りする。

【写真】矢倉楓子、艶やかな黒髪と白肌スレンダーボディ【写真8点】

──今日の撮影はどうでしたか?

矢倉 グラビアの撮影が本当に久しぶりだったので、撮影しながら、こんな感じかなって思い出しながらの撮影でした(笑)。グループ時代も旅館とか和風のテイストの撮影が多かったので、久しぶりに旅館で撮影できてうれしかったです。

──東京での生活はどうですか?

矢倉 もともと、グループで活動していたときから、お仕事で東京に来ることが多かったので、「東京だー、やったー」という感じではなかったんですけど(笑)、1人暮らしをしてみて、実家ではいかに親に頼りっぱなしだったのか、すごく実感しました。

──今、挑戦してみたいことはありますか?

矢倉 深い理由はないんですけど何か、検定を受けてみたいなと思っていて。秘書検定が面白そうだなと思っています。秘書って、“いい女”のイメージがあるじゃないですか? 23歳になったのに、まわりからは14歳で止まったままと言われているので、秘書検定に合格して“いい女”になりたいです(笑)」

──最後にファンにメッセージをお願いします。

矢倉 最近、舞台に挑戦させていただいたりとか、YouTubeを始めたりとか、みなさんに見ていただける場所をもっと増やしていきたいと思っているので、これからもずっと見ていてください。応援よろしくお願いいたします。

▽矢倉楓子(やぐら・ふうこ)
1997年2月24日生まれ。大阪府出身。157センチ。B75・W57・H80。趣味は映画鑑賞。特技は柔軟、メイク研究。
Twitter:@ICECREAMFUKO
Instagram:fufu_ice

【あわせて読む】“48グループ史上最高BODY” NMB48横野すみれ、海の日に破壊力MAXの豊満ボディを公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事