FOLLOW US

UPDATE|2020/08/02

鉄道大好きアイドル SKE48・末永桜花×STU48・瀧野由美子初対談、電車愛を語り尽くす(2)

左 SKE48・末永桜花 右 STU48・瀧野由美子

AKB48グループきっての鉄道ファンである、SKE48・末永桜花とSTU48・瀧野由美子。グループも期も違う2人だが、鉄道への熱い思いを抱く者同士。名古屋を拠点に活動する末永と、瀬戸内を拠点に活動する瀧野が、大好きな地元の車両や、おすすめ路線について語り尽くします!(前後編の後編)

前編はこちら

【写真】SKE48・末永桜花とSTU48・瀧野由美子の可愛すぎる電車ショット

──瀧野さんの地元の中国地方も古い車両がたくさん活躍していますよね。

瀧野 そうなんですよ。地元の山口には山口線とか岩徳線。どちらもディーゼルカーが走っていて、乗ったときに聞こえてくる音が電車とはまったく違うんです。ディーゼルカーのあとに新幹線に乗ったりするのも面白い。鉄道のいいところって、新幹線みたいにどんどん進化していく車両もあれば、ずっと昔から変わらないで走り続けているものもあって。そのどっちもエモいというか(笑)。

末永 古い車両って独特な楽しさがありますよね。もちろん最新の新幹線もいいんですけど。山口だったら、SLも走っていませんか? 私はSLに乗ったことがないし、走っているところを見たこともないんです。京都の鉄道博物館に行ったときに展示してあるのを見たくらいで……。だから羨ましい(笑)。

瀧野 そう! 我が山口県にはSLやまぐちというSLが走っています。でもちゃんと乗ったのは実は1回だけなんですよね……。見に行くことはよくあるんですけど。お正月、『紅白歌合戦』(NHK)への出演が終わって元旦に帰省したとき、新幹線で新山口に行ってそのままSLやまぐちが出発するところを見てから実家に帰ったりして(笑)。

末永 瀬戸内は自然が多いから景色が良さそうですよね。今年2月にSKE48 のツアーで九州に行ったときに、787系に初めて乗ったんです。大分から宮崎までだったんですけど、窓の外にずっと海が見えていて、きれいで感動したんですよ……。

瀧野 ああ、九州の鉄道はいいですよね。水戸岡鋭治さんというデザイナーさんが設計していて、窓が大きくて外を眺めるのがほんとうに楽しい。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事