FOLLOW US

UPDATE|2020/08/01

【ライブ詳報】日向坂46がファンタジックな世界観の配信ライブ開催、9月に1stアルバムリリースも発表【写真28点】

撮影/上山陽介



舞台が暗転すると、不穏なBGMと共にメンバーのモノローグが流れる。「おかしいなあ。お客さんがいつもより盛り上がっていない気がする…」と不安そうに話す彼女たち。「何かがおかしい…何かが…ナゼだろう?」という言葉から、『ナゼー』のパフォーマンスへ。東村芽依、河田陽菜、松田好花の3人は、激しく点滅する照明を浴びながらキレのあるダンスを披露した。

楽曲が終わり、平穏な日常が邪悪な力によって奪われようとしていることを知ったメンバー。ここからライブは、世界を救うために、まだ見ぬ敵を探し出す旅に出た一行のストーリーと共に進行していく。

音楽の街を出たメンバーが最初に足を踏み入れたのは“迷いの森”だ。森の中で行き場を失った彼女たちは、『期待していない自分』を歌唱。センターの佐々木美玲は、焦燥感に駆られた表情でメインステージから客席に広がる回廊ステージを力いっぱい走り抜けた。この森でメンバーは、友達とはぐれてしまったという足の遅い馬と出会う。馬の話を聞いた金村美玖が「立ち止まらずに走れば、きっとこの森から抜けられる!」とひらめくと、『青春の馬』がスタート。力強い歌声と共に森を抜けると、足の遅い馬は笑顔を取り戻して森をあとにした。



RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事