FOLLOW US

UPDATE|2020/08/24

NMB48白間美瑠が悲願のソロライブをオンライン開催「NMB48の太くて強い大黒柱になりたい」

白間美瑠 (C)NMB48


かっこよくて、セクシーな白間の後は、かわいい白間が見たい! そんなファンの期待に応えるかのように、ステージの上手側に現れた「みるるんの部屋」から、部屋着風の衣装に着替えた白間が『なめくじハート』、『天使のしっぽ』、『わるるん(わるきー)』を続けて披露! 猫耳をつけた“ねこるん”は、誰もが飼いたくなるようなキュートさが溢れていた。

続けて白間がパソコンを開くと、後輩の塩月希依音からVTRメッセージ。白間のグッズを身に着け、「美瑠さんのことが大大大好き!」と愛を伝える塩月に、白間も「けいとちゃん、かわいすぎ!」と大喜び。更にZoomでリアルタイムに繋がったのは、ライブを観ていた加藤夕夏と横野すみれ。加藤は「みんなのハート、根こそぎ持って行ったやん」、横野も「ハートを奪われました~」と、メロメロ状態。ここで白間は「ちょっと着替えてくるから、あとは2人にまかせた!」と言って、ステージを去っていく。着替えの時間を繋ぐ大役を担うこととなった加藤と横野が新曲の感想や、白間の好きなところなどを語っているところに、着替え終わった白間が“帰宅”。「うーちゃん(加藤)、ごはん行こうな、すーちゃん(横野)、愛してるで。ありがとう! またね~」と、感謝を伝えた。そして再びZoomで繋がったのは、出演募集に当選した超ラッキーな8人のファン。一人一人と会話をした白間は「皆さんの声を聞いて、お顔を見れて、ほっこりしました。次の曲は大好きな大切な皆さんに向けて、気持ちを込めて歌いたいと思います」と、『離れていても』を熱唱。「今は離れていても次に会える時がとっても楽しみです」と、メッセージを送った。

今度はステージの下手側に移動して、ベッドの前や、ベッドに横たわりながらパフォーマンス。黒のガータベルトがセクシーさを増長させる。ところが、セクシーみるるんは、ここからが真骨頂! カーテン越しに生着替えを披露した後、『まさかシンガポール』の曲中に「暑いから脱いじゃえ~」と、白のミニワンピースを脱ぎ捨て、キャミソールにショートパンツの夏らしい薄着姿に! 『ナギイチ』、『ドリアン少年』を歌い、本編を終えた。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事