FOLLOW US

UPDATE|2020/08/27

#ババババンビ がメンバー全員での“異例の”初水着を披露、純度120%の柔肌アザーカットが到着

(C)LUCKMAN、佐藤佑一、光文社

ゼロイチファミリア所属のアイドルグループ、#ババババンビが27日(木)発売の『Platinum FLASH Vol.13』に登場。メンバー全員での初めての水着姿を披露している。メンバーのインタビューとアザーカットが到着した。

【写真】初水着のメンバーも、#ババババンビの柔肌アザーカット

3月に予定していたデビューライブはコロナの影響で中止となり、7月に初めてのライブを行った#ババババンビ。実質稼働2カ月で異例の雑誌水着デビューとなった。

5人での水着掲載についてメンバーの岸みゆは「メンバー5人で水着ってなるとちょっと恥ずかしいけど、私達にとってとてもとても大切な1冊なので、見ていただきたいです!」と語り、吉沢朱音は「私も他のメンバーも最初は少し緊張してましたけど、外出自粛で今年できないと思っていた夏っぽいこと沢山できたので楽しさの方が大きかったです。メンバーと一緒にポーズを決めたり、海まで出て一緒に波をジャンプしたり、わちゃわちゃ騒ぎながらの撮影もあったので自然と笑顔になれてると思います」と撮影を振り返った。

池田メルダと小鳥遊るいにとっては水着撮影自体も初めてのこと。池田は「分からないことだらけで不安だったのですがカメラマンさんがすごく面白い方で場の雰囲気を楽しませてくれたり、水着もすごく可愛かったりしたのでだんだんと緊張が解けて撮影が楽しくなっていきました。メンバーと今年念願の海に行けたのでとても満足してます」と笑顔を見せた。

一方の小鳥遊は「水着での撮影はずっと憧れていたので呼んでいただけて嬉しかったです。撮影は少し緊張しましたが、メンバーと一緒だったので普段の素が出せたんじゃないかなと思います。今年の3月まで大学生で普通に就職活動をしていた私からは考えられないことだったので、すごくいい意味で感慨深いなと思いながら撮影をしました」と撮影時の気持ちを明かしてくれた。

最後に読者に対して一言と聞かれた水湊みおは、「水着初のメンバーもいるのでもしかしたら直視できないって方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、メンバーとスタッフのみなさん、カメラマンさんとすっごく楽しみながら撮影した最高の20ページとなっています。もちろんそれは普段応援してくれたり拡散してくれたり、雑誌のアンケートを出してくださるみなさまがいたからで。まだまだな私たちですが絶対にこの愛を返せるグループになっていきたいってメンバー5人でいつも話してます。本当にいつもありがとうございます!」と意気込みと感謝の気持ちを語ってくれた。

【あわせて読む】145cm“小柄な大胆ボディ”岸みゆ、透き通る白肌アザーカットが公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事