FOLLOW US

UPDATE|2020/09/03

欅坂46、映画公開前夜祭「正解を探しながら模索した日々を楽しんで覗いていただけたら」

©2020「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂 46」製作委員会

欅坂46のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』の公開を記念した前夜祭イベント中継付き上映会が3日(木)、「SHIBUYA STREAM」にて開催され、全国上映劇場(一部を除く)にライブビューイングで配信された。

【写真23点】全国のファンにリモートで笑顔を送る欅坂46メンバー

2015年8月に結成され、アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的世界観で瞬く間に日本中を熱狂させた欅坂46。今作では、グループ結成から改名発表までの激動の5年間を追っている。

イベントはデビューシングル『サイレントマジョリティー 』のMV撮影現場にその後、建てられた「SHIBUYA STREAM」から全国の映画館に配信された。欅坂46から小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐、武元唯衣、田村保乃、松田里奈、そして今作の監督を務めた高橋栄樹氏がグループゆかりの地に集結した。

トークコーナーでは、キャプテン・菅井がグループ改名について「今は不安よりもこうして欅坂46でいられた時間とか応援してくださった皆さんに対する感謝の気持ちの方が大きくて」「楽しい未来を作っていきたいなという気持ちが大きいです」とコメント。渡邉も「気持ちがいい意味で軽くなった」と心境を明かした。

また、「もしメンバーと旅行に行くならどこに行きますか?」と、SNSでファンから募集した質問に対して、守屋は「島に行きたいです!」と即答。「もし無人島に行ったとして一番生活力がありそうなメンバーは?」というMCからの投げかけに小林は「気合で解決しそう」と守屋を指名し、笑いを誘った。

最後に映画公開に対して菅井は「私たちの正解を探しながら模索していった日々の1ページ1ページを楽しんで覗いていただけたらと思います」とメッセージを残した。

映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』は9月4日(金)、全国ロードショーとなる。

【あわせて読む】欅坂46 メンバーが明かす秘めた想いと平手友梨奈が遺したもの


▽『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
公開日:9月4日(金)全国ロードショー
配給:東宝映像事業部
企画:秋元康 監督:高橋栄樹
製作:今野義雄 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:上田太地 企画協力:石原真 磯野久美子
プロデューサー:澁澤匡哉 上野裕平 竹下孝 協力プロデューサー:江原慎太郎 宣伝プロデューサー:菊地智男 撮影:上池惟孝 編集:伊藤潤一 
音楽:大坪弘人 制作担当:瀬戸俊介 制作:VISUALNOTES  製作:Seed & Flower 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
公式サイト: 2020-keyakizaka.jp

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事