FOLLOW US

UPDATE|2020/09/12

青山ひかるが妄想全開のVR作品に出演「制服の下は競泳水着、お風呂シーンもあります」

[青山ひかると同棲中。有名アイドルのビキニ姿を独り占め、そういう世界。]

アイドルユニット「sherbet」としても活動する、グラビアアイドルの青山ひかるがVR映像を楽しめる映像配信サービス「PICMO VR」の作品に登場。まるで彼女から告白されるような甘い気分になれる、臨場感溢れる2本のVR作品が、現在見放題配信中だ。今回、青山ひかる本人に、刺激的なVR作品の内容を解説してもらうと共に、学生時代の部活動についても聞いた。

【写真】青山ひかると恋愛気分になれるVR作品

──『青山ひかると二人だけの部活帰り、時間が止まれば良いのになって思う、そんな世界。』はどんな内容ですか?

青山 部活帰りに雨が降ってきて、先輩の家に上がり込むという、現実ではありえないような少女漫画っぽいシチュエーションです。水泳部の先輩・後輩で、ジャージの下は競泳水着という(笑)。先輩とは付き合ってないんですけど、私が片思いをしていて、最後のシーンで「実は大好きなんです。付き合ってくださいって」って耳元で告白するんです。「ザ・青春」みたいなドキドキ感を味わってほしくて、私の中で妄想世界を作り上げました。先輩と後輩の関係で緊張しているので、あんまりベラベラは喋らないんですけど、はにかみながら語り掛ける間も楽しんでほしいです。

──片思いなのに、ものすごく積極的なんですよね。


青山 雨に濡れたので、「お風呂に一緒に入りませんか?」って強引にせまります(笑)。お風呂の中で着ているベージュの水着も、もっちーさん(倉持由香)からのいただき物です。チューブトップの水着も私物で、競泳水着だけ用意してもらったものです。

──お風呂に入る以外にも大胆なシーンが多いですよね。


青山 チューブトップの水着でマッサージをしてあげるシーンや飴を舐めるシーンはどちらも音の臨場感がすごくて、VRの良さを最大限に生かしています。

──実際、学生時代に部活はやってましたか?


青山 中学時代はバトミントン部に所属していて、高校時代は半年だけ男子バスケ部のマネージャーをやっていました。

──どうしてマネージャーに?


青山 そのときに仲の良かった友達4人と「マネージャーやろうよ」ってノリで始めたんですけど、みんなで一斉に辞めました(笑)。「マネージャーって本当に必要あるのかな」って時期があって、ちょっと部員とケンカしちゃって辞めたんです。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事