FOLLOW US

UPDATE|2020/09/13

ヒロシが語るソロキャンプの魅力「自由に遊べばいい、自由さが醍醐味なんです」

ヒロシ


──ソロキャンプがブームではありますが、ご自身の本が大ヒットしていることはどう思いますか?

ヒロシ こういう“自分を見つめる”というのでしょうか、一人で生きる的なことについて語ることを取材やテレビで求められる機会が増えてきて。そうした世間的な流れに共鳴した人が、もしかしたら楽しんでくれているのかな?と考えたりします。ただ本音を言ってしまうと、出版元の学研さんや作ってくれた人が頑張ってくれたから売れた。これが一番の要因だと思います。本当はこの本、もっと早く出る予定だったんです。

──確かに本が出るという情報はだいぶ前から出ていましたね。

ヒロシ 1年ほど前から企画は動いてはいたのですが、なかなか進まなくて。道具を見せることは決まっていたので、色々と写真だけ撮っていたものの、それ以外に具体的な中身やどういう文を書くのか? 進展のないままスケジュールと発売予定日だけがどんどん伸びていって。世の中もこういう厳しい状況なので、一度白紙になってしまったんです。

──まさか、そういう経緯があったとは……。

ヒロシ そういうわけで、もう出せないんじゃないかと思っていた中、学研さんが手を挙げてくださって。そこから限られた時間の中で自分が最大限に納得のいく内容まで仕上げ、なんとか出版までこぎつけたという感じです。さらに学研さんは、今はできるだけコストを削減するパターンの中で、初版本に数多くの特典を付けてくれたり、一生懸命に本を売ることについて考えてくださったんですよ。本当に学研さんの努力のおかげで売れた、と僕は思っています。ゴメンなさいね、きっと欲しかった答えではないかと思います。
AUTHOR

田口 俊輔

CREDIT

取材・文/田口俊輔 撮影/松山勇樹


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事