FOLLOW US

UPDATE|2020/09/13

ヒロシが語るソロキャンプの魅力「キャンプが人生を変えてくれた」

ヒロシ


──先ほど『ヒロシちゃんねる』の話題が出てきましたが、キャンプの風景を動画に撮影して編集しようと思われたのは?

ヒロシ 単純に楽しいからです。個人的には『ヒロシちゃんねる』の動画って、結婚式の思い出VTRみたいなもんだと思っているんですよ……僕は結婚していないから違うかもしれませんが。正直言って、思い出VTRって本人たち以外の人が見たいと思います?

──本人以外が楽しむのは難しいかもしれません。

ヒロシ ですよね。僕の動画も同じだと思っているんですよ。僕はですね、単純に「焚火会」のみんなが僕の動画を見て「あ~、懐かしいね!楽しかったね!!」と想い出に浸ってもらえればそれでいいと思って撮っているんです。最初に投稿した島田くんと西村くんとの動画なんてひたすら僕らがはしゃいでいるだけの中身で、本当にひどい。編集を始めたのも、撮ったまま垂れ流しで見るには僕らでも耐えられないからで。

──アハハ! そのヒロシさんたちがキャンプではしゃぐ動画が集まったチャンネルが、今や登録者が90万人(8月末現在)。ものすごい反響です。

ヒロシ 動画撮影も編集も、ただただ楽しくてやっていただけなので、今のように反響がくるとか想像もしていませんでした。こんな僕ら以外からしたら“地獄”みたいな動画を、他の人が見ると思うはずないじゃないですか。それが、登録者数が2、3万人になった時でしょうか、さすがに「アレ?」と思いました。その頃に地方に営業に行ったら「『ヒロシちゃんねる』見ています!」という声をもらったんですよ。もうね、どういうこと!?っていう驚きしかありませんでしたよ。そこからだんだん「見ています」という声が増えて、途中から広告を試しに入れてみたらそれなりの収入が入るようになってきた。その時になってやっと、自分の動画が人に見られているんだというのを意識しましたね。

──なぜここまで視聴者が増加したと思います?

ヒロシ ……なんででしょう? わからんですね。コメントを見ると、ソロキャンプをやっている人、やりたい人、僕とは違うキャンプの楽しみ方だけど気になっている人、寝る前の睡眠導入にしている人、絶対やらないけれどなんか楽しそうと思っている人……と、理由がバラバラで、一言では片づけられないんですよ。キャンプ同様、観ている人も自由に楽しんでくれていますね。

──徐々に視聴者が増加しても、初期からの撮影技法……一人称視点のカメラワークと、音楽を極力使用せず環境音をそのまま使い、20分以上の長尺をメインにした形は今なお変っていませんね。

ヒロシ 単純に今も焚火会のみんなに楽しんでもらえたら、それで良いと思って撮っているからですね。僕がYouTubeを始めた頃って、動画作りは平均5分以上10分以内、飽きさせないように編集をチャカチャカ入れるというセオリーがありましたよね。そういうことを何も気にせず、自分が最高だと思う動画に編集して自分の好きな尺で記録したい、それだけなんです。登録者何十万人を目指すとか到底考えもしなかったし、ましてや“YouTubeで成功しよう!これで一儲け!!”という気持ちもゼロ。それは今でも変っていません。だって、今はソロキャンプブームもあって、注目してもらえている部分もあると思うんです。けどブームはいつか去りますよね。例え見る人が離れていっても、僕はキャンプも「ヒロシちゃんねる」も続けていくと思います。本当にキャンプと出会って僕の生活は一変して、新しい気づきを与えてくれましたから。
AUTHOR

田口 俊輔

CREDIT

取材・文/田口俊輔 撮影/松山勇樹


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事