FOLLOW US

UPDATE|2020/09/26

センター抜擢の直後に緊急事態宣言…HKT48の運上弘菜が語る「やっとステージに立てました」

HKT48(C)@JAM ONLINE FESTIVAL 2020



そのときの運上弘菜のインタビューはとても印象に残っている。

「センターになった以上、もっとしっかりしないと!」と自分に活を入れながら、これから自分がやるべきことをじっくりと語ってくれた。過去にインタビューしたときには、ほとんどしゃべってくれなかったので、あぁ、立場が人を変えるというのは本当なんだな、と思ったものだ。

「それ、よく言われるんですよ。昔のイメージがまだ残っているようで、あんまりしゃべらないよね、とか、おとなしいよね、とか、笑わないよね、とか(苦笑)。そんなこともないんですけどね、うふふふ。そういうイメージを変えるためにも、もっともっとがんばりたいです」

 そのときの取材に同席した1期生の村重杏奈は「なっぴ(運上の愛称)はどこに出しても恥ずかしくないセンター」と評した。「普段から礼儀正しいし、変なことを言ったりもしないから、ひとりで外に出しても大丈夫! それになっぴはアイドルにとって『こうなりたい』という憧れの存在でもある。アイドルになるために生まれてきた子だと思う」と。

これはHKT48の面白いところでもあるのだが、取材日にいろいろなメンバーに話を聞いたが「なっぴがセンターで正解!」と全員が太鼓判を押してくれた。少なからず悔しい思いをしているメンバーもいるだろうし、ジェラシーを抱かれてもおかしくない状況なのに、いつもこうやって新しいセンターを支える構図ができあがっている。

AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事