FOLLOW US

UPDATE|2020/10/04

欅坂46、ももクロ、スマイレージ…クロちゃんが語る“アイドルと改名”「看板を捨てるって大変なこと」

クロちゃん

バラエティ番組ではドッキリを仕掛けられ、ネットでは大炎上。お騒がせ芸人クロちゃんが大好きなアイドル文化についてお題に沿って持論を語る当連載。10月に欅坂46が、櫻坂46に改名したことが発表されましたが、当取材はまだ発表前。今回は、クロちゃんが勝手に欅坂46の新名を予想しています。その大胆予想とは…。また、アイドルと改名についても考察します。(月刊エンタメ10月号掲載分をダイジェストでお届けします)

     *     *     *

欅坂46が改名することを電撃的に発表して、世間をあっと言わせました。当然です。「なんで人気があるのに名前を変える必要があるの?」って普通は思うじゃないですか。看板を捨てるって大変なことですよ。吉野家とか富士そばが明日からまったく違う名前になったら、やっぱり違和感がありますから。芸人ではさまぁ〜ずさんとかくりぃむしちゅーさんが別の名前だったけど……欅坂46の改名は、それよりもさらにインパクトが大きいと思います。

問題は新しい名前がどんなものになるのかということです。欅坂46というグループ名に思い入れのあるファンは当然たくさんいるし、ネット検索だってすごく面倒なことになる。

そういうリスクをあえて冒してまでも看板を捨てるわけだから、「変えてよかったな」と思われるような名前に絶対しなくちゃいけない。そういう意味では日向坂46の改名は大正解だったと思うんです。

明るくて可愛いイメージが、よりストレートに伝わるようになったし。前のけやき坂46(ひらがなけやき)だと、どうしても「欅坂46のアンダー」という印象が拭えなかったですからね。

AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事