FOLLOW US

UPDATE|2020/10/06

SKE48が前代未聞の30時間&188曲以上の配信ライブを開催、松井珠理奈卒業シングルの発売も決定【写真20点】

SKE48 ©2020 Zest,Inc.

SKE48が10月3日(土)~5日(月)の3日間に渡り、AICH SKY EXPOで総配信時間30時間以上、総楽曲数188曲以上という配信ライブ「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~」を開催した。

【写真】SKE48、12周年特別LIVEの様子

「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~」は、過去12年間に劇場で行われた12の公演を現メンバーでリバイバルさせるという、SKE48史上初の、最大かつ最長の配信LIVEフェス。

グランドフィナーレとして行われた「12周年特別LIVE」では、9期研究生の昇格と、次作シングル(通算27枚目シングル)の発売を発表した。このシングルは、松井珠理奈の卒業シングルとなる。

最終日10月5日は、SKE48劇場デビュー12周年の日。2013年に新チーム公演セレクション投票によって決定した「シアターの女神」公演と「私たちに公演をやらせてください!」というメンバーの魂の叫びから生まれた「ラムネの飲み方」公演を終え、全12公演をやりきったメンバーが、力を振り絞りグランドフィナーレである12周年特別LIVEに臨みんだ。

60名以上ものSKE48メンバーが一堂に会し、配信のカメラ前を通り抜けながらステージ上に駆け上がり、大ヒット曲「パレオはエメラルド」でスタート。チーム別楽曲披露、全員で「ずっとずっと先の今日」のパフォーマンス後に、SKE48 キャプテンの斉藤真木子から9期研究生、9名全員の昇格が発表された。

9期生は2018年12月に加入後、今年3月から7名が既に正規メンバーになっており、半年あまりを経てようやく名前を呼ばれたメンバーの多くは嬉し涙を流した。

そしてさらにモニターに映し出されたのは、「特報」の文字。「SKE48 27thシングル発売決定!」、「松井珠理奈卒業シングル」と続き、会場内はざわめいた。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事