FOLLOW US

UPDATE|2014/07/03

宮澤佐江がミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」で主演

SNH48とSKE48を兼任する宮澤佐江がミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」の主演を務めることが、7月2日深夜放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」で発表された。

 同ミュージカルは、2010年から週刊少年マガジンで連載中の同タイトルのマンガが原作。男子高校生の浦山実が「浦川みのり」として女装し、AKB48に加入して活躍するというストーリーで、高橋みなみや渡辺麻友ら実在のメンバーも登場する。

 主人公の浦山を宮澤が演じるほか、ヒロインの吉永寛子をAKB48の小嶋真子と大和田南那がWキャストで務める。また、SKE48の須田亜香里や松村香織、谷真理佳らも出演する。

 宮澤は自身のツイッターで、「わたくし、人気連載漫画『AKB49~恋愛禁止条例』のミュージカルの主演を務めさせて頂くことになりました!本当に数時間前にこのお話を聞いたので、今まだ不思議な気持ちなのですが、とにかく今嬉しいです。やったー」と喜びを露わにしている。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事