FOLLOW US

UPDATE|2020/10/12

『欅って、書けない?』最終回、MC席に鎮座したニコニコ笑顔の新2期生・大園玲を見て櫻坂46への期待が高まった

アイドル番組定点観測 第86回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第86回となる今回の観測期間は10月5日(月)~10月11日(日)。

     *     *     *

改名に伴い、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)が10月11日(日)をもって最終回。これはもう姿勢を正して見届けなければ……とテレビの前で身構えていたら、オープニングからにっこにこ笑顔の大園玲がMC席のど真ん中に鎮座してて噴き出してしまいました。しかも、大園がMC・澤部佑に伝授した冒頭の一発ネタも結構面白かったですよね。最近の「メモキャラ」としての活躍もそうですが、やっぱり彼女、センスある!

また、大沼晶保が澤部賞としてもらったベンジャミンの木をわずか2カ月で枯らしてしまったカミングアウトトークも恐ろしかったし、欅坂46の新2期生メンバーは有望株がそろっているなと毎回思います。

番組内では他にも齋藤冬優花の心温まるお弁当エピソードや小林由依のまさかの謝罪、さらに懐かしのスーパーボールキャッチも行なわれた一方で、今回の番組終了によって澤部と尾関梨香の両想い設定も関有美子の会長キャラ設定もなくなり、土生瑞穂の名物キャラ「ハーブさん」も引退するとか!?

5年間で培ったものが失われるのは寂しいけれど、将来性を感じさせるメンバーも多数加入したことだし、一旦フラットに戻すことでまた新たに生まれるものもあるはず。10月18日(日)から始まる櫻坂46の新番組が明るく華やかで楽しいものになることを期待します!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事