FOLLOW US

UPDATE|2020/10/24

デビュー1年半、期待の日韓ハーフアイドル・森嶋あんりが語る「ゼロイチの先輩はいい方ばかり」

「月刊エンタメ11月号」(徳間書店)のゼロイチファミリア連載より、森嶋あんり 撮影/佐賀章広

日韓ハーフアイドル、森嶋あんり。ゼロイチファミリアに所属し、デビューして1年半だという彼女を直撃。スタートしたばかりの芸能活動について語ってもらいました。初めてのドラマ出演では憧れの女性に会えたとか…(前後編の後編)。

※前編<森嶋あんり「中学2年生の冬に初めてコスプレを…」>はこちらから。

【写真】“群馬から来た清純派”森嶋あんりの制服&ピュア水着…最新アザーカット

――2020年3月12日放送の『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』で初ドラマ出演を果たしましたが、もともと演技に興味はあったんですか?

森嶋 小学1年生の頃からクラシックバレエを始めて、中学受験で一時は辞めていたんですけど7年間ぐらい続けていたんです。そのときから舞台に立って、自分を表現することが好きだったので、演技にも興味がありました。あとアニメを観ていたので声優さんも好きで、憧れていた時期もあります。それでゼロイチの方に自分からお願いをして演技レッスンを受け始めました。

――初めてのドラマ撮影現場はいかがでしたか?

森嶋 すごく緊張して思うように声が出なかったのと、いろいろ演技について考えすぎちゃいました。ただ監督さんには褒めていただきました。あと共演シーンはなかったんですけど、前から憧れていた橋本マナミさんが出てらっしゃって。「はじめまして。森嶋あんりです」ぐらいの挨拶しかできなかったんですけど、キレイすぎて直視できなかったです。

――橋本マナミさんのどこに惹かれるんですか?

森嶋 橋本マナミさんみたいな大人の女性が大好きなんです。お父さんが橋本マナミさんや井川遥さんが好きで、その影響も大きかったと思います。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事