FOLLOW US

UPDATE|2020/10/23

「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の決勝メンバーが決定、HKT48秋吉優花がトップ通過

左から、STU48 池田裕楽、HKT48 秋吉優花、STU48 矢野帆夏

“人気”でも“運”でもない、“歌唱力”だけでその頂点を決めるプロジェクト「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。第3回大会の予選審査がCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で10月21日(水)、22日(木)に生放送され、決勝進出メンバー20人が決定した。

【関連写真】第2回AKB48グループ歌唱力No.1、決勝の模様

国内AKB48グループの中でもっとも魅力的な歌い手を決めるプロジェクト「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。

第3回大会には134人がエントリーし、自ら選んだ課題曲をピアノ伴奏で歌う予選審査に臨んだ。審査は、シンガーソングライターの磯貝サイモン、竹内宏美、キーボーディストの佐藤雄大の3人が担当。全134人の歌声を2日間、計8時間半の生放送で採点し、決勝大会に進出する20人を決定した。

予選を1位で通過したのは、DREAMS COME TRUEの『やさしいキスをして』を歌ったHKT48秋吉優花。審査員の磯貝サイモンは「何かを背負って歌っている」と、その表現力と迫力を評価。

2位は初参加のSTU48池田裕楽。研究生ながら、イルカの『なごり雪』を16歳とは思えない貫禄で歌い上げ、スタジオを沸かせた。

3位は、第2回の決勝大会をケガのため辞退したSTU48矢野帆夏。松田聖子の『あなたに逢いたくて ~Missing You~』を歌い、竹内宏美は「総合力がピカイチ」と絶賛した。初の決勝進出6人を含む計20人の顔ぶれに、第1回大会の予選から審査を務めてきた佐藤雄大は「歌で自分らしさを出せている人たちが並んだ」と感心した。

決勝大会は12月1日(火)にTBS赤坂ACTシアターで開催される。TBSチャンネル1では完全生中継でお届け。3代目女王誕生の瞬間と、戦いの中で生まれる数々のドラマから目が離せない。

【あわせて読む】AKB48グループ歌唱力No.1決定戦でリベンジ、HKT48秋吉優花が体現する「カメがウサギに勝つ方法」

▽大会概要
「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」

決勝進出メンバー
予選順位/名前(グループ名)/「歌唱曲」歌手名
1位 秋吉優花(HKT48)「やさしいキスをして」DREAMS COME TRUE
2位 池田裕楽(STU48)「なごり雪」イルカ(★)
3位 矢野帆夏(STU48)「あなたに逢いたくて ~Missing You~」松田聖子
4位 野島樺乃(SKE48)「Good-bye days」YUI for 雨音 薫
5位 山崎亜美瑠(NMB48)「YELL」いきものがかり
6位 岡田奈々(AKB48/STU48)「I LOVE YOU」クリス・ハート
7位 山内鈴蘭(SKE48)「あなたに逢いたくて ~Missing You~」松田聖子
8位 三村妃乃(NGT48)「I LOVE YOU」クリス・ハート
8位 小島愛子(STU48)「逢いたくていま」MISIA(★)
10位 清水紗良(STU48)「I’m proud」華原朋美(★)
11位 高柳明音(SKE48)「オリビアを聴きながら」杏里
11位 古畑奈和(SKE48)「I LOVE YOU」クリス・ハート(★)
13位 峯吉愛梨沙(STU48)「大好き」大原櫻子
14位 小田えりな(AKB48)「OH MY LITTLE GIRL」尾崎豊
14位 坂本愛玲菜(HKT48)「未来予想図II」DREAMS COME TRUE
推薦枠 立仙愛理(AKB48)「366日」HY
推薦枠 豊永阿紀(HKT48)「Hello,Again ~昔からある場所~」MY LITTLE LOVER
推薦枠 高橋彩香(AKB48)「愛をこめて花束を」Superfly(★)
推薦枠 谷口茉妃菜(STU48)「OH MY LITTLE GIRL」尾崎豊(★)
推薦枠 浅井七海(AKB48)「ORION」中島美嘉

※推薦枠…得点上位15人に入らなかったメンバーの中から審査員3人が選出。
※(★)…決勝大会初進出
※高橋彩香の“高”は“はしごだか”が正式表記

放送情報・視聴方法
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2464/

第3回大会立候補者一覧
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/oshirase/2020_0901_1200.html

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事