FOLLOW US

UPDATE|2020/11/03

RaMu、2nd写真集で披露の下乳は「お尻みたいで恥ずかしい」

写真集発売イベントに出席したRaMu 撮影/山田健史

タレントのRaMuが3日(火)、都内で行われた自身の2nd写真集『pieni』(光文社)の発売イベント記者会見に出席。初披露した自身の“下乳”について「お尻みたいで恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】美谷間に思わず釘付け、セクシーなマリンルック衣装で登場したRaMu

148cmの身長と童顔に、バストは90cmのHカップという“ちっちゃカワイイ”ボディで人気のRaMu。3年ぶりの写真集となる今作では、初めて“下乳”や“背中ヌード”を披露するなど、最大露出に挑戦している。

マリンルックのセクシーな衣装で登場したRaMuは「10代のときに1st写真集を撮らせてもらったんですけど、その頃と比べて表情が全然違うなっていう感じがしました。どうしても10代の時は表情が固くて、キメキメだったんですよ」と3年前の1st写真集を回顧。続けて「でも今回の写真集は全部自然体で撮らせていただいたので、すごく自然でかつ少し大人っぽくなったのかなという印象があります」と今作をアピールした。

初めて披露した“下乳”については「自分の下乳を初めて見たわけで、自分で言うのも自画自賛すぎるんですけど、『作り物みたいな胸してるな』って思って(笑)」とコメント。その一方で「ちょっとお尻みたいで恥ずかしいですね。うれしはずかしというか」と初めて見た自分の“下乳”をお尻に例えて笑いを誘った。

さらに“背中ヌード”に関しては「開放感がとてもありました。結構私、気にせず服を脱いじゃったりするんですよ。お家でも両親いるのに下着姿のまま歩いちゃったりするんですけど。あんま抵抗感なかったかな」と最大露出にも抵抗はなかったという。

また、この日の衣装のポイントを聞かれた場面では「すごくないですかこれ? 私いつもマリンルックでイベントさせていただくんですけど、果たしてマリンルックとはなんぞ? ということでスタイリストさんに用意していただいたんですけど、ガチのマリンルックを用意してくれて、私の想像の中のマリンルックだったので『これこれこれ!』と思って」と満足げ。「かわいくないですか? まぶしいですよね」と光沢感のある衣装を楽しそうに動かしてみせていた。

会見の終了後、伝えたいことがあると報道陣を呼び止めたRaMu。「コスプレイヤーの火将ロシエルちゃんと私で『pretty noob』っていう名前のバンドを組みまして。12月4日に『東京コミコン2020』のステージで演奏します!曲はまだあがってません!(笑)よろしくお願いします!」と「東京コミコン2020」への出演予定を告知した。

【関連写真】過去最大の露出にチャレンジしたRaMu写真集の先行カット

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事