FOLLOW US

UPDATE|2014/07/20

AKB48奈良公演の締めは、珠理奈の「さよう奈良~!」

AKB48の全国ツアー「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」の奈良公演が19日、奈良市のなら100年会館で行なわれた。

 ツアー22県目となるこの日の公演は、奈良に近い京都出身として、横山由依がキャプテンを務める「チームK」が登場した。



AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

 歌唱力に定評のある岩佐美咲と宮崎美穂による『眼差しサヨナラ』では美しいハーモニーが奏でられ、ダンスが得意な松井珠理奈や田野優花、相笠萌、湯本亜美ら7名で披露した『Beginner』と『Escape』と『UZA』のミックスバージョンでは、完成度の高いパフォーマンスで会場をわかせた。



AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

 また、横山と鈴木まりや、小林香菜による『抱きしめられたら』では大人っぽい妖艶さが。小嶋真子と相笠、田野、湯本による「西瓜BABY』ではアイドルらしいカワイらしさがそれぞれ表現され、個性豊かなメンバーたちが観客を魅了した。

 コンサート中盤では北原や石田、永尾まりやらが扮する奈良公園の鹿6頭が、現役アイドル役の小嶋とともにAKB48を目指すという寸劇も公開。会場を笑いに包んだ。



AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

 寸劇からの流れで小嶋の「AKB48~!」の掛け声がかかると、そのまま『RIVER』や『How come?』と後半になだれ込む。アンコール明けには全国ツアーの恒例となっているご当地バージョンとしてAKB48の奈良バージョンも熱唱した。



AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

 最後は「みなさん、また絶対会いましょうね、さよう奈良~!」とこれまた恒例になっている珠理奈のダジャレで幕を閉じた。



AKB48全国ツアー奈良公演 (c)AKS

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事