FOLLOW US

UPDATE|2020/11/11

櫻坂46、1stシングル表題曲MV公開、佐渡島の大自然や海をバックにパフォーマンス【動画】

櫻坂46『Nobody’s fault』MV

櫻坂46が12月9日に発売する1stシングル『Nobody’s fault』の表題曲MVが公開された。

【関連写真】櫻坂46が誕生、欅坂46 笑顔と涙のラストライブ【36点】

10月12日・13日のラストライブ「THE LAST LIVE」をもって欅坂46としての活動に幕を下ろし、翌日10月14日より新たに活動をスタートさせた櫻坂46。

森田ひかるがセンターを務める『Nobody’s fault』のMVは新潟県西部に位置する佐渡島で撮影されたもので、大自然や海をバックにパフォーマンスする映像が印象的でテーマは“自由への渇望と絆”。

サビでは自由を叫ぶようなシチュエーションで力強いダンスパフォーマンスを披露し、仲間との絆を一番に感じるグループとしてスタートするという強い意志が伝わる演出となっている。ラストのシーンでは困難に皆で立ち向かうように坂道を駆け上がり、その後ろ姿に桜が美しく舞い、彼女たちの未来を案じているような幻想的な仕上がりになっている。

また、併せて商品の収録内容も発表となった。CDに収録される楽曲は全形態で7曲、『Nobody’s fault』を含めて森田ひかるがセンターを務める楽曲が3曲、藤吉夏鈴、そして山崎天がそれぞれセンターを務める楽曲が2曲ずつ収録され、全員で楽曲を届けるという櫻坂46の新フォーメーションが少しずつ明らかになってきている。

初回仕様限定盤の特典Blu-rayには『Nobody’s fault』、藤吉夏鈴センター曲『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』、山崎天センター曲『Buddies』のMVが形態別で収録となるほか、櫻坂46の二期生個人PV、そして7月に開催された「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」のライブ映像がパッケージ初収録となる。

なお藤吉夏鈴センター曲『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』は、11月15日放送のニッポン放送『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』にて楽曲が初オンエアとなる。

※山崎天の「崎」の右は「立」が正式表記


▽櫻坂46 OFFICIAL WEBSITE
https://sakurazaka46.com/

【あわせて読む】欅坂46 メンバーが明かす秘めた想いと平手友梨奈が遺したもの

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事