FOLLOW US

UPDATE|2020/11/16

『乃木坂工事中』で見せた齋藤飛鳥と山下美月の、「戦友」同士の愛あるイジりとセンター継承

アイドル番組定点観測 第91回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第91回となる今回の観測期間は11月9日(月)~11月15日(日)。

    *     *     *

まずは『乃木坂工事中』(テレビ東京)で11月8・15日(日)の2週に渡って放送された「自己分析選手権」の話題から。この企画はメンバーが自分の長所と短所を挙げ、それをクイズ形式で他のメンバーが当てるというもの。ただ、長所当てクイズはともかく短所当てクイズになるともはやディスり大会というか、悪口やクレームのようなものまで飛び出す波乱の様相でめちゃくちゃ面白かったです。この企画、メンバー全員分やってほしいなあ。

中でも笑ったのは、齋藤飛鳥の短所当てに参加した山下美月。初っ端から齋藤を「根暗」とイジれば、「顔が小っちゃすぎて豆みたいに見えちゃう」「頭が悪そうに見えちゃう」「仕事が出来なそうに見えちゃう」と出るわ出るわ暴言の数々!

大笑いしながら先輩をイジり倒す山下に対し、齋藤も「お前さぁ! ムカつく!」「や~ま~(=山下)! (私)先輩なんですけど~」と言いつつケラケラ笑っていて、筆者はそんな2人の関係を微笑ましく感じました。というか、MC・バナナマンも以前言っていましたけど、リモート期間あたりから『乃木坂工事中』で山下が齋藤をやたらイジるようになってるんですよね。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事