FOLLOW US

UPDATE|2020/11/20

黒木ひかりがドラマ『逃亡者』の配信オリジナルストーリーに出演、見どころを語る

ドラマ『逃亡者』の配信オリジナルストーリー「特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~」に出演する黒木ひかりと駒木根葵汰

ゼロイチファミリアの黒木ひかりが、テレビ朝日開局60周年2夜連続ドラマ『逃亡者』の配信オリジナルストーリー「特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~」(ABEMAとTELASAで配信)に出演する。

【関連写真】「可愛すぎる」と話題、『ウルトラマンZ』黒木ひかり、白衣でカネゴンを看病する2ショット

ドラマ『逃亡者』は12月5日(土)と6日(日)にテレビ朝日系列で放送されるスペシャルドラマ(ともに21時~)。妻殺しの容疑を晴らすため逃亡するエリート外科医・加倉井一樹(かくらい・かずき)を日本が世界に誇るハリウッドスター・渡辺謙が、彼を執拗に追い詰める警視庁広域捜査班班長・保坂正巳(ほさか・まさみ)を豊川悦司が演じる。

「特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~」は配信オリジナルストーリーで、ドラマの後編放送終了後、ABEMAとTELASAで配信される。逃亡者・加倉井を“追う刑事”たちにスポットを当てたスペシャルコンテンツで、本編にも登場する警視庁特別広域捜査班のメンバー・鴨井航(三浦翔平)を主人公に物語は進行する。黒木はこのオリジナルストーリーで、新人捜査官の永峰茉由を演じる。

今回の出演について黒木は「実は初めて刑事ドラマに出演させて頂くのですが、撮影初日の前日は全く寝つけないくらい緊張していて、心臓の鼓動がいつも以上に激しかったです(笑)。もう台本を手から離すのが怖くて撮影前ずっとソワソワしていましたね。ですが以前にも共演したことのあるきいたくん(駒木根葵汰)と一緒だったので心強かったです!」と振り返った。

役柄については「茉由は明るく元気、真面目でハキハキとしたキャラで演じさせていただきました」と語り、「普段から私は、元気すぎて声が大きいので、ハキハキ話す事には慣れていたのですが、『特別広域追跡班』という台詞がその時になったら緊張していたからか、噛んでしまい、焦ってしまったんです……。そこで、ヤバいヤバいって少しテンパっていたら共演者の先輩の方々がとても優しく『いけるよ! 頑張れ!』と言って下さって、緊張がほぐれ、しっかり演じ切る事が出来ました」と撮影中のエピソードを明かした。

最後はドラマの見どころについて「逃亡者が逃げ続けているとき、私たち刑事はどんなことを思いながら追いかけていたのか。裏ではどんなことが起きていたのか。みんなの意外なキャラクターや本編では見られないチーム内の人間関係が明らかとなります。緊張感もある中、本当に楽しい撮影で私自身も撮影中、沢山笑わせて頂きました。なので視聴者の皆さんにもそれが必ず伝わると思います」と語り、「ぜひ、楽しみにしていてください。本編も配信オリジナルストーリーも、絶対にお見逃しなく!」とアピールしてくれた。

【あわせて読む】桃月なしこ、アンジェラ芽衣と黒木ひかりとの「特撮ファン歓喜のスリーショット」公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事