FOLLOW US

UPDATE|2020/12/01

=LOVE・高松瞳、指原莉乃に感謝「最後のひと押しをしていただきました」休養期間を回顧

=LOVE、永野 撮影/山田健史

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ、=LOVEが1日(火)、都内で行われた「=LOVE 8th single『青春"サブリミナル"』新曲発表会」に出席。9月に活動を再開した高松瞳が、復帰時の指原とのエピソードを明かした。

【写真8点】高松瞳、大谷映美里、齊藤なぎさら記者会見に登壇したキュートなメンバーたち

11月25日にリリースされたばかりの新曲『青春"サブリミナル"』。デビューからセンターの大役を担い続けていた高松は、2019年9月から1年間の休養を経て、3作ぶりに同曲でセンターポジションを務める。

高松は「私がこの8枚目シングルで復帰すると決まったきっかけが指原さんからの『どうする?』って連絡でした」と告白。「『もし良ければ復帰させていただきたいです』って伝えたら、『じゃあ瞳が入ってるテイで書き始めるね』と言ってくださって、そこから製作が始まっていったんです。最後のひと押しを指原さんにしていただきました」と活動再開のきっかけを指原に与えられたことを明かした。

さらに「私が初めてこの曲を聴いたときはまだお休み中で、みんなと会わずにひとりで聴いたんです」と打ち明けると、「久しぶりな王道のキラキラソングで、この曲を聴いた瞬間、みんなとMVを録れるんだ、ステージに立てるんだとワクワクして、早くみんなに会いたいなと思いました」と当時の胸の内を回顧した。

AUTHOR

山田 健史


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事