FOLLOW US

UPDATE|2020/12/01

=LOVE・高松瞳、指原莉乃に感謝「最後のひと押しをしていただきました」休養期間を回顧

=LOVE、永野 撮影/山田健史



また、AKB48の峯岸みなみがMVの監督を務めた同シングルのカップリング曲『しゅきぴ』について聞かれた佐々木舞香は「ありがたいことにセンターということで、色んなパターンの衣装を着させてもらいました」と撮影を振り返る。「女の子の世界観と日常の世界観の2つあって、どっちも楽しかった。あの“ユメカワイイ”世界観がすごく好きで、あの空間に入った時は感動しちゃいました。峯岸さんも現役アイドルなので『もっと可愛いのが撮れるはずだから!』という風に何度かカットを重ねてくださって、すごく良いものができたと思います」と仕上がりへの自信をのぞかせた。

なお、この日のイベントには『青春"サブリミナル"』の「青」にちなみ、青いシャツがトレードマークのお笑い芸人・永野も登場。十八番「ラッセン」を披露する永野に歓声を上げていたメンバーたちだったが、自分たちも「ラッセン」に挑戦してもらうと告げられると、「えー!」と悲鳴をあげた。

さっそくレクチャーを受けると、永野の「ミュージックスタート!」という掛け声で、永野と=LOVEによる「ラッセン」コラボが実現。ニヤニヤとしながら髪をかき分け、激しく体を揺らすどこか不気味な動きをキュートにやり遂げるメンバーに向けて、報道陣からは無数のフラッシュが浴びせられていた。

※高松の「高」は「はしごだか」が正式表記

【あわせて読む】=LOVE 大谷映美里がYシャツ1枚でプールへ、濡れた素肌がきらめくオフショット公開
AUTHOR

山田 健史


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事