FOLLOW US

UPDATE|2020/12/14

『週プレ』の「グラジャパ!アワード2020」が発表、グランプリはえなこ【動画】

えなこ(C)山下 隼/週刊プレイボーイ

『週刊プレイボーイ』(集英社)の公式デジタルコンテンツサイト『週プレ グラジャパ!』にて、今年リリースされたすべてのデジタルコンテンツを対象に、活動内容や売り上げデータ、作品性、話題性などを総合的に審査したうえで表彰する「グラジャパ!アワード」が発表された。

【写真】表彰されたえなこ、あかせあかり、川津明日香、工藤美桜、團遥香

今年のグランプリはコスプレイヤーのえなこ。先日、「クールジャパン・アンバサダー」の任命式で井上信治内閣府特命担当大臣の元を訪れ話題を呼んだ、日本が世界に誇るコスプレイヤーが貫録の受賞となった。

えなこはグラジャパ!特設ページにて<本当にうれしいです。まさかグランプリをいただけるなんて。ありがとうございます! 受賞作品の『365DAYS』は今年3月に出したカレンダーブックのデジタル写真集版なんですけど、初めてコスプレをしないで臨みました。ビーチではしゃいだり、ご飯を食べていたり、カメラを意識しない写真も多く、"ありのままのえなこ"がたくさん写っています。もちろん初めは抵抗があったし、コスプレしてない私に需要があるのかなとも思いました。でも、驚くほどたくさんの方々に喜んでいただいて。なるほど、「こういう表現の仕方もあるんだな」って発見になりました。>とコメントしている(一部抜粋)。

最優秀新人賞は、今年翠星のごとく現れた大型新人・あかせあかり、女優、タレントとして活躍中の川津明日香、戦隊ヒロインとしてブレイクした工藤美桜、今年3月に『ZIP!』を卒業した後はグラビアでも活躍した團遥香と、過去最多となる4人同時受賞となった。また、話題賞にはフリーアナウンサーの鷲見玲奈が選ばれた。

6人にはトロフィーと花束が授与され、その模様は公式YouTubeで公開されており、14日(月)に発売の『週刊プレイボーイ』にも掲載予定だ。

【あわせて読む】えなこ、『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイのコスプレに初挑戦「この可愛さは天変地異が起こる」

▽グラジャパ!特設ページ
https://www.grajapa.shueisha.co.jp/campaign/award2020/


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事