FOLLOW US

UPDATE|2020/12/16

卒業間近のアプガ(仮)にファンからのサプライズ、駅構内ポスターのプレゼントに感激

東京テレポート駅、駅構内に掲出されたファン有志によるアップアップガールズ(仮)のポスター

12月17日(木)にZepp Tokyoで現体制最後のライブを行うアイドルグループ、アップアップガールズ(仮)にファンの有志から心憎いプレゼントが贈られた。

【写真】東京テレポート駅に掲出されたアプガ(仮)のポスター

2011年の結成から初期メンバーとしてグループを支えてきた古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳が卒業することを発表しているアップアップガールズ(仮)。17日(木)には、唯一グループに残る関根梓とともに、5人体制最後のライブ「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER」をZepp Tokyoにて開催する。

ハロー!プロジェクトエッグ時代から含めるとおよそ15年以上にわたって走り続けてきたメンバーにファンが贈ったプレゼントは駅の構内ポスター。場所は最後のライブが行われるZepp Tokyoから徒歩5分のところにある東京テレポート駅だ。

Zepp Tokyoに向かうには、改札を出て左に曲がり、A出口から地上に上がるのが最短ルートだが、まさにその地上に向かうエスカレーターの両脇に、5人それぞれの写真とグループ全員の写真を使った構内ポスターがお目見えしたのだ。

これはメンバーには完全にサプライズのプレゼント。下からエスカレーターを上っていくと、「ありがとう心から愛を込めて」という感謝の言葉から始まり、「それぞれのステージへ」というメンバーの未来へ思いを馳せて終わる心憎い構成になっている。

メンバーの森咲樹はENTAME nextの取材に対し「愛が溢れすぎているサプライズポスター、ありがとうございます! こんなにも素敵なプレゼントをいただくことができて、本当に幸せです。17日の5人ラストライブに向けて、より一層気合いが入りました。ファンのみなさんからの愛に、心からの感謝と愛を込めて、精一杯パフォーマンスします!」と興奮気味に語った。

ポスターはライブのある17日をはさみ、20日(日)まで掲出される予定だという。

【あわせて読む】現役続行、関根梓の意地と意思「私にはアプガ(仮)という道しかない」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事