FOLLOW US

UPDATE|2020/12/19

平嶋夏海、デビュー15周年で多田愛佳にメール 「『おめでとう』って言い合いました」

平嶋夏海 撮影/山田健史

平嶋夏海の2021年版カレンダー発売記念イベントが19日(土)、都内にて開催。AKB48のメンバーで構成されたアイドルユニット・渡り廊下走り隊の元メンバー、多田愛佳とのエピソードを明かした。

【写真】キュートな花柄ワンピースを着用した平嶋夏海

“街で見かけた可愛い娘”をテーマにしたという花柄のワンピースで登場した平嶋は「今年はそもそもカレンダーを発売できないんじゃないかと思っていたので、とってもとってもうれしいです」とコロナ禍でのカレンダー発売に歓喜。続けて「すごく大人っぽい表情ばかりのカレンダーとなりました。今までのカレンダーは笑顔の写真があったんですけど、今回は無いので、大人っぽい平嶋夏海を見てもらえるんじゃないかなと思います」とアピールした。

お気に入りは5、6月ページに掲載された一枚。「ふんわりした生地の衣装がすごく可愛くてお気に入りです。ドーンと実物より大きく私の顔があるので、迫力満点なんじゃないかなと思います」と笑みを浮かべ、5月28日生まれの平嶋にとって誕生月のページとなることについては「たしかに私の誕生月ですね!気付かず選んじゃってました(笑)。それもあって惹きつけられたのかもしれません」とはにかんだ。

また、カレンダーを飾ってほしい場所を聞かれると「平嶋家ではトイレが定番なので、みなさんのお宅でも同じところに飾っていただければと思います」と回答。さらに一時期、カレンダーを発売しなかった頃に母親から「親戚に配りたい」とリクエストを受けたことを明かし、「親孝行も兼ねて毎年出し続けたいです」と今後も継続して発売することを宣言した。

2020年は、平嶋の芸能活動15周年の年。「人生の半分以上芸能のお仕事をさせていただいてビックリです。12月8日は私のデビュー日でもあるんですけど、当時同じ『渡り廊下走り隊』で活動していた多田愛佳ちゃんの誕生日でもあるので、メールしましたね。みんなで『おめでとう』って言い合いました」とかつてのメンバーとの交流も明かした。

さらに「今年は『D4DJ』というアニメに声優として参加させていただいたんですが、来年は『D4DJ』で海外に行けたらいいなと思っているので、去年買ったままの中国語と英語の本を改めて勉強し直したいと思ってます」と2021年の目標を発表。「私、中学1年からお仕事を始めちゃったから、英語が『I・my・me・mine』とかで止まってるんですよ(笑)。中学校からの英語の基礎の本を買ってあるので、そこから始めたいと思います」と笑いを混じえて語った。
AUTHOR

山田 健史


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事