FOLLOW US

UPDATE|2020/12/21

『そこ曲がったら、櫻坂?』甘えん坊なのに慈愛深い、山崎天の底知れぬポテンシャル

アイドル番組定点観測 第96回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第96回となる今回の観測期間は12月14日(月)~12月20日(日)。

    *     *     *

いきなり筆者の主観で恐縮ですが、最近櫻坂46・山崎天の笑顔をテレビでたくさん見られて非常にうれしい。まだ中学生ながらここ1年くらいで容姿も発言も一気に大人びて、その早熟さが逆にちょっと心配ではあったのですが、12月20日(日)放送『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)では藤吉夏鈴が「(渡邉)理佐さんとか(小林)由依さんとかにすごく甘えている印象がある」と山崎の甘えん坊な素性を暴露。

また山崎の長所として、松平璃子は「夜中に電話で一緒に羊を数えて寝てくれる」、増本綺良が「優しい。私とのはないちもんめを唯一受け入れてくれた」と回答。櫻坂46が誇るトリッキーな2期生2人を受容する心の広さまで兼ね備える山崎、めちゃくちゃ良い子に育ってるじゃないですか!

さらに言えば、その一連のトークから山崎がセンターを務める楽曲『Buddies』のスタジオ歌唱につないだ番組の流れも完璧でした。『Buddies』の1フレーズ目の彼女の表情からは、単なる優しさだけでなく「慈しみ」にも似た感情が込められているように感じたのは筆者だけ? 底知れぬポテンシャルを秘めたこの中学3年生が今後さらにどう成長していくか目が離せない、と強く感じた放送回でした。

ちなみに余談ですが、完璧だった点をもう一つ挙げるとしたら猫耳を付けた藤吉が「次頑張るニャ~」と言ったシーンですね。あれはファンにとって間違いなく永久保存版!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事