FOLLOW US

UPDATE|2021/01/07

人気コスプレイヤー私服インタビュー 宮本彩希「えなこさんから学んだプロコスプレイヤーの在り方」

宮本彩希 撮影/佐賀章広

日本のトップコスプレイヤー・えなこほか、インスタグラビアの女王・似鳥沙也加などが所属する事務所としてここ一年で一気に注目度を高めているPPエンタープライズ。

そんな話題の事務所に所属するコスプレイヤーたちに私服での撮り下ろしとインタビューを実施。今回はフワフワとした可愛らしさと“オトナのお姉さん”の魅力が融合する“さきみー”こと宮本彩希が登場。コスプレとの出会いから、プロとして活躍する過程の物語。そしてコスプレイヤーに特化したマネジメントブランド「L’erable」(レラブル)のプロデューサーとしての側面に迫りました(前後編の前編)。

【写真】光の中でスカートをヒラリ、宮本彩希の私服撮り下ろしカット【11点】

     *     *     *

――宮本さんはこの世界に入る前から趣味でよくコスプレされていたそうですが。キッカケはなんだったのでしょうか?

宮本 小さい頃からオタクでアニメやゲームが大好きな子だったんです。その中でも『コードギアス 反逆のルルーシュ』のC.C.というキャラクターが可愛くて大好きで。この子みたいになりたい!と思ったのがキッカケです。けど、実際になれるわけではないじゃないですか(笑)。なら、衣装だけでも着て近づいてみたいなぁと思ったんですね。それが10年ぐらい前だったかな? C.C.の衣装を買って着てみたんですよ。あの緑ロングヘア―が全然似合わなかったんですけど、すごく楽しかった気持ちを覚えています。

――そこからコスプレイヤーに目覚めていく?

宮本 いやぁ~、全然オタクお友だちがいなくて、何をどうすればいいかわからなかったので、家でずっと衣装を着て、なんとなく変身願望を叶えて満足!安心!! という生活を何年もやっていました(笑)。イベントに行き始めるようになったのは確か2014年ごろですね。
AUTHOR

田口 俊輔


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事