FOLLOW US

UPDATE|2021/01/20

ゼロイチの新グループ#2i2の青木りさが野望を語る「5人でTIFのメインステージに立ちたい」

撮影/佐賀章広



――アイドル活動を始めたきっかけは?

青木 中学3年生のときに(原宿の)竹下通りを歩いてたらスカウトされました。

――それまで歌とダンスの経験はなかったんですよね?

青木 なかったです。ただ「にゃんにゃん♪」みたいな緩い感じのパフォーマンスだったので、それほど付いていくのに苦労はしなかったです。なので本格的な歌とダンスが#2i2に入って初めてです。基礎すらやったことがなかったので、最初は付いていけなかったんですけど、めちゃめちゃ負けず嫌いなので、ひたすら練習していました。

――前のグループは可愛い系で、#2i2はかっこいい系ですけど、違和感はなかったんですか?

青木 ずっと可愛い系のグループにいて、バキバキに踊るとかアーティスト寄りのパフォーマンスをやりたかったので嬉しかったです。

――歌い方も変わりましたよね。

青木 めっちゃ変わりました。ボイトレの先生に、「声が小さい」とか「他のメンバーと声が違い過ぎる」とかボロクソ言われたので、そこで負けず嫌いを発揮して、今は大事な歌割も任されるようになりました。

――前のグループはどうして辞めたんですか?

青木 大学受験があったので2019年9月までで辞めて、受験に専念して、無事に大学にも合格しました。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事