FOLLOW US

UPDATE|2021/01/23

ゼロイチの新グループ#2i2 天羽希純、“脱アイドル宣言”からの再始動、新境地での決意を語る

天羽希純 撮影/佐賀章広

ゼロイチファミリアの、#ババババンビに続く2つ目のアイドルグループ、5人組の#2i2(ニーニ)。昨年12月19日にサンリオピューロランドでライブデビューを果たし、この先の活躍に大きな注目が集まっている。#2i2加入前も他のグループで活動をしており、自らアイドル活動に終止符を打った天羽希純が再びアイドルになった理由とは?(前後編の前編)
※当インタビュー後、天羽希純は体調不良で一時的な活動休止を発表。

【写真】天羽希純のキラースマイル撮り下ろしショット【7点】

――天羽さんは他グループでのアイドル活動を経て#2i2の一員となりましたが、実はもうアイドルをやるつもりはなかったとか?

天羽 はい。元々高校時代からアイドルをやっていて、今年(2020年)の6月末に「もうアイドルはやりません」と宣言して前のグループを辞めました。そしてゼロイチファミリアに入って個人でグラビアのお仕事をメインでやっていく予定だったんです。ただ、所属直後に「#2i2というグループを作ることになった」という話を聞きまして、そのコンセプトにすごく魅力を感じてしまったんですよね。「もう24歳だし、『もうアイドルはやらない』ってファンの人にも言ったし」っていう思いが180度変わるぐらい魅力を感じて、「私も#2i2のメンバーに入りたいです」とプロデューサーさんにお願いしました。

――「もうアイドルはやらない」という決意を撤回させるほどの“魅力”というのは?

天羽 #2i2は「アンドロイドがコンセプトでありながらそれに反発して人間らしさを求める」みたいなコンセプトなんですが、そこが普通の人間よりも人間味があって面白いな、って。歌詞の中にも人間味を出したいけど出せない葛藤が描かれていて、共感できる部分も多かったんです。だからそれをアイドルとして発信したいと思いました。ただ、「めっちゃ難しいな」とも思ったんですけど。

――「難しい」というのはどういう部分が?

天羽 自分が共感している部分を、まるで演技をするような感覚で内側から出しながらパフォーマンスするのが難しいと言うか、今までやったことのなかった表現だな、と。今まで経験したアイドルは、ガチガチに固められたコンセプトのもとに動くか、あるいは自由に可愛くキャピキャピ踊る感じだったんですけど、#2i2はそれらとはまた違った表現力が必要なので、新しい挑戦としてやってみたくなったんです。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事